美容皮膚科・医療レーザー脱毛のアリシアクリニック

女性脱毛無料カウンセリング 女性脱毛無料カウンセリング

ムダ毛の悩みを軽減するために「脱毛」する方法があります。脱毛情報を収集する際に「光脱毛」や「レーザー脱毛」という言葉に触れることはよくある話です。それらの方法にはどのような違いがあるのでしょうか。また、何を選べばよいのか混乱してしまうかもしれません。ここでは、光脱毛とレーザー脱毛の違い、さらに「ニードル脱毛」を加えたうえで、それぞれの特徴について説明していきます。

光脱毛とレーザー脱毛はそれぞれどんなもの?


脱毛方法として、一般的によく知られているのは「光脱毛」と「レーザー脱毛」です。脱毛に踏み切るためには、それらの方法について、しっかり理解することが大切です。この段落を通じて、光脱毛やレーザー脱毛がどのようなものなのか、基礎知識を得ておきましょう。

脱毛サロンで受けられる光脱毛

「光脱毛」は「フラッシュ脱毛」とも呼ばれる脱毛方法で、こちらは脱毛サロンで受けることができます。ムダ毛には、成長期・退行期・休止期という「毛周期」があり、脱毛の施術は「成長期のムダ毛」に合わせて行うことが大事なポイントです。また、光脱毛は、脱毛したい箇所に光を当てて、毛を生やす組織にダメージを与えることが大きな特徴です。さらに、光脱毛は「医療脱毛」ではなく「美容脱毛」とも呼ばれる点も見逃せません。脱毛の施術を行うのは訓練を受けたスタッフであり、医師や看護師ではないことも知っておきたいところです。

クリニックで受けられるレーザー脱毛

一方で「レーザー脱毛」は「医療脱毛」とも呼ばれ、こちらは医療機関で受けられることが大きな特徴です。脱毛クリニックでは、医師や看護師など、医療の国家資格を持っている人が施術を行います。そのため、施術中に肌トラブルが起きた場合、すぐに処置できるという強みもあります。もちろん、レーザー脱毛の施術対象になるのが「成長期のムダ毛」という点では光脱毛と同じです。しかし、レーザー脱毛では毛を生やす組織を破壊することから、高い脱毛効果が期待できます。このような背景もあり、永久脱毛が可能なのは光脱毛ではなくレーザー脱毛という点も把握しておきましょう。

光脱毛とレーザー脱毛をあらゆる面から比較!


前の段落では、光脱毛とレーザー脱毛、それぞれが持つ大きな特徴について解説しました。それらをきちんと理解しておくと、脱毛方法を決めるときに活用することができます。ただし、光脱毛とレーザー脱毛の違いは、先程取り上げた内容だけではありません。施術方法選びに際しては、より多くの知識を得ておいたほうがよいでしょう。ここでは、光脱毛とレーザー脱毛のどちらかを選ぶときに気になる、施術回数やコスト面なども含め、光脱毛とレーザー脱毛の違いを比較していきます。

効果・脱毛回数・期間の違いについて

ムダ毛が気になるときは、簡単にできる方法を選んで自己処理することが可能です。カミソリでの剃毛は典型的な方法と言えるでしょう。しかし、剃毛は繰り返して行う関係もあり、ストレスを感じることがでてきます。特に、時間的余裕がないとき、ムダ毛の自己処理が面倒になってしまいます。このような手間暇を軽減する方法として、脱毛が注目されているのです。また、それが脱毛を受ける大きな目的と言っても過言ではないでしょう。脱毛するなら、少しでも効率よく行いたいものです。そのためには、脱毛の効果が高い方法を選んだほうがいいでしょう。

このような理由から、脱毛におすすめなのは「脱毛効果が高い」といわれている医療レーザー脱毛です。脱毛クリニックで使う機械は照射パワーが強いことが大きな特徴です。先述したように「毛を生やす組織を破壊する」点も見逃せません。また、こちらが「毛を生やす組織にダメージを与える」光脱毛との大きな違いです。ただし、レーザー脱毛に使う機械は、誰でも操作できるものではありません。レーザー脱毛の機械を扱えるのは医師や看護師だけです。

施術を受けるには事前予約が欠かせません。そのため、脱毛効果を実感できるまで通う期間を長く感じることもあるでしょう。レーザー脱毛に要する期間は、光脱毛よりも短いことが大きな特徴です。たとえば、アリシアクリニックには「4カ月4回卒業プラン」という最短4ヶ月で脱毛を完了させられるプランがあります。一方、光脱毛を行う脱毛サロンの場合、施術箇所にもよりますが12~18回通う必要があり、トータルで3年ほどかかることになるのです。

脱毛を希望しながらも、仕事が不規則なため予約が取りにくい人や、予約の日時を覚えておくのが負担になる人もいるでしょう。そのような場合、少しでも早く脱毛が終わったほうが精神的にも楽になるはずです。また、永久脱毛が可能なことを考えると、光脱毛よりも照射出力が高いレーザー脱毛を受けるほうにメリットがあるでしょう。

料金の違いについて

脱毛の施術を受けるに際しては、まとまったお金の準備が欠かせません。無理なく脱毛を続けるためにも、サロンやクリニックとの契約前には料金体系を把握しておく必要があります。単純に料金だけを見た場合、光脱毛のほうがレーザー脱毛よりも安くなることが多いでしょう。逆に言うと、レーザー脱毛は高いといったイメージが少なくないのです。しかし、施術に通う回数や期間を考えた場合はどうでしょう。光脱毛に使う機械は照射出力が低いため、施術回数が多く、施術に通う期間も長くなりがちです。施術料金をトータルで考えた場合、光脱毛では当初の予定よりも高くつく可能性も少なくないのです。

もちろん、お得なパッケージプランや期間限定キャンペーンが展開されているので、それらの利用によってリーズナブル価格で脱毛することが可能です。これは、脱毛サロンにもクリニックにも言える話です。そのため、脱毛を検討している人は、常に業界の最新情報に触れておく必要があります。

安全・安心の違いについて

施術には細心の注意を払い慎重に行われますが、それでも100%安全とは言えません。先述したように、光脱毛の機械は資格など特にない脱毛サロンのスタッフが扱っています。一方、レーザー脱毛は国家資格を持つ医師や看護師でないと行えないのです。このような理由から、施術を受けるなら脱毛クリニックのほうが安心だと捉える人が多いでしょう。

医療機関であるクリニックには、医師が常駐している点が大きな特徴です。そのため、肌トラブルが起きたとしても、すぐに診察や処置を行うことができます。さらに、処方箋が出せることも大きな強みです。施術後、肌の状態によっては塗り薬などの提供も受けられます。このような背景もあり、肌トラブルが心配なため万全を期して施術を受けるのなら、クリニックを選んだほうが安心です。

そのほかの違いについて

脱毛は機械を使って行うので、施術が痛くないのか心配な人もいます。実際のところ、施術にともない痛みを感じることが少なくないのです。もちろん、痛みの感じ方には個人差があります。当然、どの程度なら我慢できるのかは個々にもよります。ちなみに、光脱毛とレーザー脱毛とを比較した場合、照射パワーが強いレーザー脱毛のほうが痛みも強いといわれています。しかし、マイナス要因ばかりではありません。脱毛クリニックで行うレーザー脱毛では、麻酔が使えるからです。また、痛みを抑えられる機器を使っているクリニックも存在します。たとえば、アリシアクリニックでは、痛みを感じにくい機器を導入して施術を行っています。

1回あたりの施術時間の長さも気になるところです。施術時間の長さついて触れるとき、広い範囲に照射する光脱毛、狭い範囲に照射するレーザー脱毛、双方の違いにも注目しておきたいところです。施術箇所が同じの場合、より広範囲に照射できる光脱毛、つまり脱毛サロンでの施術のほうが1回あたりの施術時間が短くて済むと言えるでしょう。

他にも脱毛方法はある!「ニードル脱毛」

脱毛方法には「光脱毛」と「レーザー脱毛」以外にも「ニードル脱毛」があります。こちらは、毛穴一つひとつに針を刺したうえで、電気を流して毛根を破壊する方法です。そのため、脱毛効果が高いことが大きなメリットです。また、メラニンに反応させていないので、色素の薄い毛や細い毛にも施術することが可能です。さらに、デリケートな箇所の脱毛に適している点も、ニードル脱毛が持つメリットの一つと言えるでしょう。

ただし、ニードル脱毛は、光脱毛やレーザー脱毛よりも痛みを強く感じます。しかも、毛穴一つひとつに施術していく関係上、1回あたりの施術時間が長くなるのです。このような事情もあり、一連の施術にかかる費用に関して、ニードル脱毛は光脱毛やレーザー脱毛よりも高くつくと考えておく必要があります。

医療脱毛を選びたいけど痛みが不安ならアリシアクリニックへ


こちらでは「光脱毛」「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」について紹介しましたが、それぞれに一長一短があるので、自分の優先順位に合わせて選ぶことが大切です。また、あくまでも一般論であり、サロンやクリニックによって特徴は異なります。たとえば、アリシアクリニックでは、痛みが少なく時短にもつながるレーザー脱毛機械を導入しています。そのため、痛みに不安な人はアリシアクリニックで施術を受けてはいかがでしょうか。

一覧へ
無料カウンセリングご予約はこちら