美容皮膚科・医療レーザー脱毛のアリシアクリニック

女性脱毛無料カウンセリング 女性脱毛無料カウンセリング

脱毛サロンやクリニックに通う女性が増えています。脱毛に興味があって自分も通いたいとは思っているものの、どこから始めていいのか、どのような脱毛方法があるのかなどがよくわからずに、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、脱毛初心者の方を対象に、人気の高い脱毛箇所に関する情報、サロンとクリニックにおける脱毛方法の違いなどについて紹介します。

脱毛をするメリット


脱毛にはさまざまなメリットがあります。ここでは、主なメリットを具体的に2つ紹介します。

面倒な自己処理から解放される

脇や脚、腕などのムダ毛をカミソリや除毛クリームを使って自己処理している女性は多いでしょう。自己処理をしたときは、一時的にツルツルとしてきれいになります。しかし、自己処理ではムダ毛のもとになる毛母細胞などはそのままです。そのため、数日もすれば生えてきて、また処理を繰り返さなければなりません。面倒に感じつつ、毎日のようにムダ毛の処理をしている人は多いでしょう。なぜなら、面倒だからと放置して、ムダ毛だらけで恥ずかしい思いをするのは自分だからです。

脱毛は、施術を受けてすぐにムダ毛のないツルツル肌になるわけではありません。1度ですべてのムダ毛に効果が出るわけではないため、脱毛完了までには何回も施術を受ける必要があります。とはいえ、その期間を乗り越えさえすれば、その後はムダ毛に悩まされることはありません。毎日のようにムダ毛の処理を行わなくてよくなります。仮に、ムダ毛処理にかける時間を1日10分としましょう。すると、1カ月で300分(5時間)、1年で60時間もの余裕が生まれることになります。

キレイな肌を手に入れられる

カミソリなどで自己処理をすると、たしかにムダ毛は見えなくなります。しかし、うっかり処理し忘れた箇所があったり毛穴が目立ったりして、思うほど見た目がきれいに仕上がっていないことも多いものです。そのうえ、繰り返し自己処理をしていると、そのたびに肌にダメージを与え続けてしまいます。たとえば、カミソリによる剃毛はどんなに丁寧にしても肌表面を薄く削ってしまうものです。これは肌荒れや炎症の原因になります。毛抜きで抜くと毛穴が引っ張られて負担がかかるため、炎症を起こしたり黒ずみが起きたりすることがあります。また、無理に引っ張ってしまうと、途中で切れたムダ毛が皮膚のなかに留まって伸び、埋没毛ができることもあるでしょう。

脱毛が終われば自己処理をする必要がなくなるため、必然的に肌がダメージを受けることもなくなります。毛穴そのものも目立たなくなり、ツルツルとしたきれいな肌に見えるようになるのです。脱毛機の種類によってはフォトフェイシャルと同じような作用が得られ、美肌効果が期待できるものもあります。

人気の脱毛箇所


全身のムダ毛をすべてなくす全身脱毛も人気がありますが、気になる箇所だけを脱毛する人もたくさんいます。ここでは、特に人気のある脱毛箇所について説明します。

うなじ・背中

髪をひとつにまとめるスタイルにする人は、どうしてもうなじが目立つものです。うなじのあたりは髪の毛に近い濃い色のムダ毛が生えていることが多いですが、きれいに処理するとスッキリと清潔に見え、手入れが行き届いている印象を与えられます。背中はあまり露出する機会はありませんが、自己処理が難しい箇所でもあります。自分では気づきにくいですが、意外と背中に濃いムダ毛が生えていることもあるものです。背中のあいた服や水着を着るときのために、脱毛サロンやクリニックで施術を受けておくといいでしょう。

夏の暑い時期は、半そでやノースリーブの服を着る人が多いでしょう。露出した腕は人と話すときに目が行きやすいため、十分にケアしておきたいものです。冬の寒い時期でも、作業するためや暖房の効いた部屋にいて暑いからなどの理由で腕まくりすることがあるでしょう。そのときちらっと見える腕がムダ毛だらけなのかスベスベなのかで、周囲の印象もかなり変わります。また、肘から上のエリアは自分からはあまり見えないものの、周りからは見られていることがあるものです。自分ではお手入れのしにくい箇所だけに、注意する必要があります。

vio

vioとは、いわゆるデリケートゾーンのことです。vはビキニライン、iは陰部の両サイド、oラインは肛門の周辺を指します。なお、iラインやoラインの脱毛範囲はほとんどのクリニック、脱毛サロンで大きく変わることはありませんが、vラインに関しては異なることが多いです。たとえば、足の付け根やショーツをはいたときにはみ出す部分を指すところもあれば、真正面に立ったとき目に見えるアンダーヘア全体を範囲に含むところもあります。どこまでが脱毛範囲に入るかは、事前に確認しておきましょう。

デリケートゾーンのムダ毛をそのままにしていると蒸れやすく、経血や排泄物が絡みつくことがあります。そのため、雑菌が繁殖してニオイやかゆみの原因になりがちです。しかし、鏡を使っても自分では見にくく複雑な形状をしているため、自己処理をするのはかなり難しいでしょう。クリニックや脱毛サロンでプロにきれいに脱毛してもらうと安心です。vio脱毛をすると、水着や下着を身につけたときにムダ毛がはみ出す心配をする必要がなくなるだけでなく、衛生的に保つこともでき、蒸れやかゆみ、ニオイの悩みも軽減します。

就職活動中の学生や社会人の女性はスーツを着る機会が多く、スカートにストッキングというスタイルで過ごす時間も長くなるでしょう。脚を脱毛していないと、ストッキングからムダ毛がはみ出すというかなり恥ずかしい事態になりかねません。きちんと自己処理したつもりでも、うっかりできていない箇所が残ることもあるものです。すると、自分では気づかないまま、ほかの人にはムダ毛を見られてしまうはめになるでしょう。脱毛をしていれば、このような恥ずかしい失敗をすることがありません。

また、夏は脚を出したファッションを楽しみたいものです。脱毛すれば、ムダ毛を心配せずにいろいろなスタイルが楽しめます。

一般に、脇は太く濃いムダ毛が生える箇所です。カミソリなどで剃っているものの、すぐに生えてきてしまう人は多いでしょう。ノースリーブではないからと油断していると、半そでの服でもふとした瞬間に脇を見られてしまうことがあるものです。このとき、脇にボツボツとムダ毛が生えているとかなり恥ずかしい思いをするでしょう。脇は、お得な価格で脱毛できるキャンペーンを行っているサロンやクリニックがたくさんあります。施術時間も極めて短いため、脱毛が初めての人でも始めやすい箇所です。

顔は、特に上唇のうえの濃い産毛が気になる人が多いでしょう。自己処理で十分に対応できると考える人も少なくありませんが、カミソリなどで剃ると肌の負担となり、カミソリ負けを起こす可能性も高いです。産毛がなくなっても、肌が荒れてしまってはきれいに見えないでしょう。また、額や頬、フェイスラインにも細い産毛が生えているものですが、目立たないため自己処理もせずに放置している人も多いです。しかし、細かくとも産毛が生えていると影ができるため、顔の色がワントーン暗く見えてしまいます。ファンデーションのつきも悪くなり、化粧のノリもよくありません。

顔の脱毛をすると産毛の影がなくなってワントーン明るくなり、化粧のノリもよくなります。自己処理をしなくなるので肌がダメージを受けることがなくなり、肌の状態も整うでしょう。

初めての脱毛は脱毛サロン・クリニックどっちを選ぶ?


脱毛サロンとクリニックのどちらがいいかで悩んでいる人も多いでしょう。脱毛サロンは、光脱毛を導入しているところが主流です。光脱毛とは、黒い光に反応する特殊な光を肌に照射して毛根のメラニン色素に作用させる方法で、毛根組織に熱ダメージを与えて弱らせることで減毛させます。医療レーザー脱毛やニードル脱毛と比べて施術時にあまり痛みを感じることがないため、脱毛初心者や痛みに弱い人に人気です。

クリニックでは、一般的に医療レーザー脱毛が行われています。医療レーザー脱毛は医師や看護師などの医療従事者しかできません。光脱毛と基本的な仕組みは同じですが、パワーが強く、それだけ1回あたりの効果も高いです。そのため、短期間で脱毛を終わらせることができます。クリニックはサロンより料金が高いといわれがちですが、脱毛完了までに必要な回数が少なくて済むため、実はトータルで考えるとそれほど大きな差はありません。

医療レーザー脱毛はパワーが強いだけに痛みも強いといわれていますが、脱毛機によっては痛みがそこまで強くないものもあります。また、施術後に肌トラブルが起きたときは薬を塗布するなど、すぐに適切な処置が受けられる点もポイントです。それぞれの費用や効果をよく比較検討し、サロンにするかクリニックにするか決めましょう。

初めての脱毛はアリシアクリニックで!

初心者を対象に人気のある脱毛箇所やサロンとクリニックの脱毛方法の違いなどを説明しましたが、理解できたでしょうか。アリシアクリニックは「患者さまを第一に思う姿勢」をポリシーに脱毛に取り組んでいるクリニックです。カウンセリングでは丁寧に話を聞き、不安を受け止めたうえで施術を行っています。リーズナブルな料金設定でキャンセル料がかからないなど支払いの負担も少ないため、脱毛が初めての方にもおすすめです。

一覧へ
無料カウンセリングご予約はこちら