美容皮膚科・医療レーザー脱毛のアリシアクリニック

女性脱毛無料カウンセリング 女性脱毛無料カウンセリング

露出の多い季節は腕や足などのムダ毛が気になる女性も多く見られます。なかには、脱毛をする人もいるでしょう。ただ、脱毛をしたあとに重要になるのが「自己処理の方法」です。大切な肌を守るためにも、脱毛後の適切な自己処理方法について知っておくことが肝心です。この記事では、脱毛後の自己処理の方法や注意点について解説します。

脱毛後のポップアップ現象

脱毛クリニックで背中脱毛をする場合、1回きりの施術では完全に脱毛をすることはできません。これは背中脱毛に限ったことではありませんが、脱毛をしっかり完了するためには施術を複数回受ける必要があるのです。
脱毛の施術を終えたあとに、ムダ毛がポロポロと抜け落ちることがあります。突然このような現象が起きると、焦ってしまう人もいるかもしれません。しかし、これは「ポップアップ現象」と呼ばれるものであり、脱毛で毛根が破壊されたことで起きるものです。肌トラブルによる現象というわけではないため、心配いりません。

ポップアップ現象は施術直後ではなく、おおむね「数日~2週間」程度かけてムダ毛が抜けていくことが一般的です。ただし、この日数はあくまでも目安であり、ポップアップ現象が起こる時期は人によってばらつきがあります。人によってばらつきが出る主な要因には、「肌の新陳代謝」が挙げられます。ポップアップ現象とは、肌のターンオーバーによって起こるものです。表皮の角質がはがれ落ちるとともに、肌表面にある毛も押し出される仕組みです。このとき、肌の代謝がいい人は毛が抜ける速度が速く、代謝が悪い人は速度が遅くなります。このように、ポップアップ現象はすぐに毛が抜け落ちないことから、人によっては「自己処理が必要」だと感じる場合もあります。

脱毛後の自己処理はいつからOK?

脱毛後から毛が抜け始めるまでには、少しの時間が必要です。そのため、ムダ毛が気になり自己処理をしようと考える人も少なくありません。このとき、気になる人も多いのが「いつから自己処理をしてもいいのか」という問題です。結論から言うと、施術後から「最低でも3日程度」は自己処理を控えたほうが良いでしょう。なぜなら、脱毛後の肌はダメージを受けており、非常に敏感な状態にあるためです。ムダ毛が気になるからといって、施術後にすぐ自己処理を行うことは避けるのが重要です。なお、3日以上経っても肌の状態が敏感で落ち着かない場合は、さらに肌を休める時間を設けて、様子を見る必要があります。

脱毛後にNGな自己処理方法


肌の状態が落ち着いたら、自己処理を行っても問題ありません。ただし、脱毛後の肌は特に敏感になっているため、自己処理の方法にも十分気を付ける必要があります。脱毛後の自己処理として、チェックしておきたいのが「毛抜きやワックスを使わない」ことです。毛抜きやワックスは毛根から毛を抜くという自己処理方法です。ムダ毛を毛根から抜いてしまうと、脱毛に重要な毛周期が不規則になってしまいます。すると、次回からの脱毛施術による成果を十分に得にくくなる可能性があるため、注意が必要です。脱毛による成果を得られるのは「成長期」のみの毛だとされているため、抜かないように気をつけましょう。

また、脱毛後に毛抜きやワックスなどで自己処理を行うと、毛穴や肌への負担も大きくなります。毛が皮膚の下に埋まったまま成長して出てこられなくなる「埋もれ毛」の原因にもつながるため注意しましょう。

脱毛後の正しい自己処理方法

脱毛後の自己処理は「電気シェーバー」で行うことがおすすめです。電気シェーバーは肌に直接刃が当たる心配がありません。肌を傷つけるリスクを軽減でき、負担を大幅に減らせます。なお、自己処理のときに電気シェーバーではなく手軽に処理を行える「カミソリ」を使用している女性も多いでしょう。しかし、カミソリはムダ毛を処理するときに、肌の角質までそぎ落としてしまいます。すると、肌の乾燥や色素沈着が起こりやすくなるため要注意です。脱毛の成果にまで影響を及ぼすおそれがあるため、カミソリではなく電気シェーバーを使うように心がけましょう。

脱毛後のアフターケアが大切なワケ


脱毛後は「アフターケアが大切」という話を聞いたことのある人も多いでしょう。なぜアフターケアが重要視されているのか、その理由には以下のようなものがあります。

脱毛後の肌は乾燥しやすい

脱毛後のアフターケアが大切だとされている理由には「肌の乾燥」が挙げられます。脱毛は光やレーザーを使い、肌や毛根に照射を行います。すると、その熱が水分を蒸発させ、肌が乾燥状態になるのです。肌の乾燥はバリア機能の低下を招く大きな要因になり得ます。バリア機能の低下によるさまざまな肌トラブルを避けるためにも、脱毛後のアフターケアを十分に行い、乾燥を防ぐことが重要だとされています。

脱毛後の肌はトラブルが起きやすい

脱毛後は「肌トラブルが起きやすい」こともアフターケアが必要になる理由のひとつです。肌に光やレーザーを照射すると、その部分の組織が炎症を起こすことがあります。そのまま炎症を放置した場合、ひどい場合は赤いブツブツができたり、色素沈着したりする可能性があるため要注意です。こうした肌トラブルは、施術後のケアを徹底することで防ぎやすくなります。

次の施術を効果的にする

脱毛後のアフターケアをしっかりと行うと、肌トラブルの軽減だけではなく「今後行う脱毛の効果を最大限に引き出しやすくなる」ことが期待できます。一般的には脱毛時のレーザー出力が大きいほど、脱毛の成果を実感しやすくなるといわれています。しかし、そのぶん肌ダメージも大きくなるため注意が必要です。

このような施術のあとにきちんとケアを行わないと、肌へのダメージが蓄積され、コンディションが悪くなる原因につながります。肌のコンディションによって、レーザーの出力は左右されやすいものです。コンディションが悪いと出力を弱めることになり、結果として脱毛による成果も得にくくなる可能性があります。次の施術の効果を引き出すためにも、アフターケアが重要です。

脱毛後のケア


脱毛後のケアの重要性について理解できたものの「どのようにすればいいのかわからない」という人も少なくありません。そこで、脱毛後に行うべきケアについて見ていきましょう。

しっかりと保湿する

脱毛後は肌が乾燥しやすくなっているため「保湿ケア」を行うことがポイントです。ボディクリームやローション、オイルなどを使って、日々の保湿を徹底しましょう。肌をしっかりと保湿しておくことで、次回の脱毛による成果を得やすくなります。

日焼けしないようにする

脱毛後は肌のバリア機能が低下している状態です。バリア機能が弱まっていると、肌が「日焼けしやすい」状態になるため注意しましょう。もしも脱毛後に日焼けした場合、肌が炎症を起こす可能性があります。さらに、日焼けして黒くなった肌にレーザーが反応してしまう原因にもつながります。すると、次からの脱毛施術時に痛みを強く感じてしまうおそれがあるのです。

それ以外にも、日焼けした肌は脱毛を行ううえで、さまざまな支障が出る原因につながります。肌の焼け方によっては、施術そのものを受けられなくなることもあるため注意しましょう。施術後は日焼けをしないよう、十分な対策が必要になります。具体的には「日焼け止めを塗る」「日傘を使う」などの対策が効果的です。紫外線は一年を通して降り注いでいます。季節に関係なく、しっかりと日焼け対策をして肌を守りましょう。

赤みや炎症のケアをする

脱毛後は「赤みや炎症のケアを丁寧に行う」ことが重要です。脱毛の施術は、少なからず肌に負担がかかります。そのため、人によっては脱毛後、レーザーを当てた部分に赤みや腫れ、ヒリヒリ感などの症状が出る場合があります。通常、このような症状は数日程度で治ることが多い傾向です。しかし、症状がなかなか引かないケースもあります。このような場合は、適切なケアを行うことが肝心です。

症状が治りにくい場合は「アイシング」を行うと良いでしょう。肌を冷やすことで、熱を抑えやすくなります。なお、アイシングを行う際は、肌に直接氷を当てないようにしましょう。氷を当ててしまうと、凍傷などのトラブルを招く原因につながります。濡らしたタオルを当てるなど、肌を適度に冷やすことがポイントです。さらに「処方された塗り薬を使う」ことも大切です。脱毛施術を受けると、クリニックからアフターケア用の塗り薬を処方される場合があります。このような塗り薬を気になる部分に塗布すれば、症状が緩和する可能性があるのです。赤みや炎症などの肌トラブルがある場合は放置せず、使用方法の指示を守って塗り薬を有効活用しましょう。

赤みや炎症のケアをする

脱毛後は「赤みや炎症のケアを丁寧に行う」ことが重要です。脱毛の施術は、少なからず肌に負担がかかります。そのため、人によっては脱毛後、レーザーを当てた部分に赤みや腫れ、ヒリヒリ感などの症状が出る場合があります。通常、このような症状は数日程度で治ることが多い傾向です。しかし、症状がなかなか引かないケースもあります。このような場合は、適切なケアを行うことが肝心です。

症状が治りにくい場合は「アイシング」を行うと良いでしょう。肌を冷やすことで、熱を抑えやすくなります。なお、アイシングを行う際は、肌に直接氷を当てないようにしましょう。氷を当ててしまうと、凍傷などのトラブルを招く原因につながります。濡らしたタオルを当てるなど、肌を適度に冷やすことがポイントです。さらに「処方された塗り薬を使う」ことも大切です。脱毛施術を受けると、クリニックからアフターケア用の塗り薬を処方される場合があります。このような塗り薬を気になる部分に塗布すれば、症状が緩和する可能性があるのです。赤みや炎症などの肌トラブルがある場合は放置せず、使用方法の指示を守って塗り薬を有効活用しましょう。

脱毛するならアリシアクリニック!

安心できる医療脱毛なら「アリシアクリニック」がおすすめです。「業界超速の全身医療脱毛」を実現しています。1回の施術時間は30分程度ですが、脱毛効率は従来の3倍ともいわれています。また、蓄熱式の脱毛機を採用しているため、医療なのに痛みが少ないことが特徴です。複数のレーザーを同時照射できる最新脱毛機のため、少ない回数でムダ毛にアプローチできます。最短4カ月の月一通いで施術が完了することもあるため、気になる人はチェックしてみましょう。

一覧へ
無料カウンセリングご予約はこちら