美容皮膚科・医療レーザー脱毛のアリシアクリニック

女性脱毛無料カウンセリング 女性脱毛無料カウンセリング

ほとんどの女性がしている膝下のムダ毛処理。みなさんはどんな方法でしているでしょうか。定期的に自己処理をしている人もいると思いますが、自己処理では時間が掛かる上、肌トラブルが起こることも少なくないため、悩んでいる人も多いでしょう。そんな人におすすめしたいのがクリニックでの医療レーザー脱毛です。脱毛方法は他にも脱毛サロンの光脱毛がありますが、両者の違いを知ればきっとあなたも医療レーザー脱毛の良さがわかるはずです。膝下の脱毛がしたいならその前に脱毛に必要な情報をチェックしてみましょう。

ここでは、そんな時に役立つ膝下脱毛にかかる回数や料金、医療レーザー脱毛と光脱毛の違いなどを詳しく紹介します。安心して、満足のいく結果が得られるようにしっかりと情報収集をして、自己処理の要らないツルツルのお肌を手に入れてみてください。

 

膝下脱毛が完了するまでの回数

クリニックで膝下脱毛が完了するまでは、6~8回程度照射を受ける必要があります。個人差はありますが、たったこれだけの処置で半永久的な脱毛効果が期待できます。なぜなら、クリニックで受けられる医療レーザー脱毛は、体毛を生やす毛母細胞や毛乳頭にダメージを与えることで、毛の再生能力を無くすことができるからです。

その原理は、次のように説明することができます。まず、レーザー光を脱毛箇所に当てると体毛が光エネルギーを吸収します。これは、脱毛機器から発せられるレーザー光には黒や濃い茶色に吸収される性質があり、体毛に含まれるメラニン色素に反応するためです。そして、吸収された光エネルギーは熱エネルギーへと変換され、体毛やその周辺組織の温度を上げます。その際、毛母細胞や毛乳頭の温度が上がり、これらの組織を構成するたんぱく質が熱によって変性されダメージを受けます。すると、これらの細胞からは毛を再生する機能がなくなり、一度処理された毛穴からは半永久的に毛が再生することはありません。

また、医療レーザー脱毛では、脱毛機器の進歩により一度のレーザー照射で広い範囲の体毛を処理できるようになりました。そのため、膝下などの広い範囲でも素早く処置をおこなうことができます。さらに、脱毛箇所を吸引しながら処理することで、痛みもほとんど感じません。そのうえ、医療レーザー脱毛は有資格者だけがおこなえる処置です。脱毛を始める前に医師の診察を受けることができるので、不安な点について専門家の意見を聞けるほか、万が一肌トラブルが起こったとしても、脱毛クリニックなら医療機関のためすぐに処置を受けることができます。

 

膝下を脱毛するための周期や間隔は?

たった6~8回の脱毛ですが、1回ごとの間隔は1カ月半~2カ月程度空ける必要があります。これには、体毛の毛周期が関係しています。毛周期とは、体毛が繰り返す3つのサイクルのことです。1つ目は成長期といって毛母細胞が活性化し、毛乳頭から毛が生え成長する時期です。2つ目は退行期とよばれ、成長が止まり役目を終えた体毛が抜け落ちます。そして3つ目は休止期という、まったく毛が生えない時期です。体毛の1本1本はこれらのサイクルを繰り返しながら皮膚表面に出てきますが、一度に生えてくる毛は全体の3分の1程度と言われています。

脱毛クリニックでは、レーザー光を使って脱毛をおこないます。しかし、レーザー光によってダメージを与えられるのはこの3つのサイクルのうち、成長期の体毛だけです。なぜなら、毛母細胞や毛乳頭自体にはレーザー光が反応するメラニン色素がないためです。そのため、これらの細胞にダメージを与えるには、メラニン色素を含む体毛が生えている時期、つまり成長期に照射を行う必要があります。

毛周期には個人差があり、また、身体の部位によっても毛周期は異なります。一般的に膝下などの体毛の毛周期は2〜3カ月くらいです。そのため、1回の脱毛でダメージを与えられる毛母細胞には限りがあり、膝下すべての脱毛をするのに6~8回の処置が必要になります。そして注意したいのが、自分の毛周期に合わせて脱毛をすることです。早く効果を得たいからと連続して脱毛をしても効果がなく、退行期や休止期だった毛穴が成長期に移行して毛が生えるのを待たなくてはいけません。また、これらの理由から最初の1~2回目くらいはあまり毛が減った感じがしないかもしれませんが、継続して脱毛することが肝心です。

 

膝下を脱毛する場合の料金

脱毛をするにあたり、もうひとつ気になるのが料金です。クリニックの膝下脱毛の場合、5回プランなら5万程度、8回プランなら7万円程度、無制限なら10万円程度から始めることができます。膝下脱毛が6~8回程度で完了することを考えると、5回プランでも十分な減毛が期待できるでしょう。しかし、ツルツルになるまで脱毛したいなら、8回プランでほとんどの人が納得のいく結果を得られます。

少し高いと感じた人もいるかもしれませんが、半永久的に毛が生えないことを考えるとそうとも言えません。例えば、医療レーザー脱毛をしてしまえば、今まで自己処理に必要だったシェーバーやワックス、除毛クリーム代が要らなくなります。これらは一度に大きな金額が必要なわけではありませんが、一生繰り返することを考えるとかなりの金額になります。また、ムダ毛の自己処理は肌に大きな負担をかけます。ムダ毛を処理した後には肌が荒れて、特別な処置をしている人も少なくないのではないでしょうか。医療レーザー脱毛をしてしまえば、このような自己処理による肌荒れがなくなるだけでなく、クリアになった毛穴が美肌に導いてくれるため、肌のお手入れも簡単になります。これらを考慮すると、経済的な面からも美容の面からも医療レーザー脱毛はかなりお得といえます。

医療レーザー脱毛を少ない回数で済ますには、毛周期に合わせた脱毛をおこなうことがポイントです。経験豊富なスタッフとよく相談して、自分に合ったプランを選んでみてください。また、回数が多いほど割引されていることも多いので、この機会に完璧に脱毛したいのなら無制限のプランもいいかもしれません。

 

膝下脱毛は脱毛クリニックがおすすめな理由

脱毛するには大きく分けてレーザー脱毛を行うクリニックと光脱毛を行うエステサロンの2つの選択肢があり、この2つにはいくつかの違いがあります。まず、クリニックで使用されるのは医療レーザー脱毛機で、単一波長のレーザー光を高い出力で照射しています。一方、エステサロンでは光脱毛機を使用しており、ある程度範囲の広い波長の光が低出力で照射されるのが特徴です。そのため、脱毛効果はクリニックの医療レーザーの方が高く、エステサロンよりも早い段階で効果を実感でき、完全脱毛までにかかる時間も短い傾向があります。また、毛母細胞や毛乳頭に与えられるダメージも医療レーザー脱毛の方が大きいため、毛の再生率が低く半永久的な脱毛効果が期待できるでしょう。ところが、光脱毛では出力が弱いためダメージが十分に与えられず、永久脱毛をすることができません。そのため、時間が経つにつれ毛が再生してしまうことがほとんどです。

ここで注意したいのは、再生した毛はうぶ毛のような細い毛になっている可能性が高いという点です。光脱毛の原理は医療レーザー脱毛とほぼ同じで、メラニン色素が多く含まれる色の濃い毛によく反応するという特徴があります。そのため、再生した色が薄く細い毛は出力の弱い光脱毛では処理できない可能性が高くなってしまいます。もっとも、クリニックでもうぶ毛は脱毛効果が得られにくい体毛の一種ですが、医療レーザーの一種であるダイオードレーザーは比較的うぶ毛でも効果が得られやすいと言われています。しかしこうなると、光脱毛をおこなった後さらに医療レーザー脱毛をすることになり、経済的にも時間的にも効率がいいとは言えません。ですから、膝下脱毛に限らず脱毛はエステサロンよりクリニックで行う方が信頼性が高く、満足の得られる結果が出やすいと言えるでしょう。

 

医療脱毛で確かな効果を実感しよう

女性の大敵である膝下のムダ毛を脱毛するなら、断然クリニックの医療レーザー脱毛がおすすめです。なぜなら、医療レーザー脱毛は光脱毛にくらべて出力が高く効率的なレーザー光を利用した脱毛法だからです。そのため、医療レーザー脱毛では光脱毛のような毛の再生が起こりにくく、半永久的な脱毛効果が期待できるでしょう。また、早い段階で脱毛効果を実感でき、脱毛完了までの期間も短い傾向があります。料金の面でも自己処理を一生続けていくことを考えればリーズナブルなうえ、美肌に導くという副次的な効果が得られることもあります。時間のかかる自己処理から解放され、自信をもって見せられる足になるためにも、確かな効果を実感することができるクリニックの医療脱毛を体験してみてください。

一覧へ
無料カウンセリングご予約はこちら