美容皮膚科・医療レーザー脱毛のアリシアクリニック

女性脱毛無料カウンセリング 女性脱毛無料カウンセリング

「口の周りの産毛が気になる」「太くて濃いヒゲが生えてしまう」など女性でもヒゲに悩まされている人は多くいます。こうしたヒゲが気になる女性の間でヒゲ脱毛、いわゆる鼻下の脱毛需要は年々高まっています。特に毛が濃く太く生えてくる場合はカミソリで毎日処理したいところですが、誤った方法で処理を続けると肌を痛めてしまい、色素沈着を起こしてしまいます。色素沈着を起こしてしまうと、元の肌に戻すのは非常に難しくなります。肌トラブルを起こしてしまう前に口周りの毛を脱毛しておきましょう。

顔の印象を決める際、口の周りは非常に重要なポイントです。正しいお手入れをしてキレイな肌を保ちましょう。もっとも、ヒゲ脱毛にもクリニックが行う医療レーザー脱毛やエステサロンで行う光脱毛など様々な方法があります。それぞれメリットやデメリットが異なっているため、ヒゲ脱毛について詳しく解説します。

 

ヒゲ脱毛の実状は?

ヒゲや口の周りのうぶ毛に悩まされている女性にとって気になるのが「芸能人ってなぜあんなにツルツルなの?」ということです。ヒゲどころかうぶ毛の1本も生えていないように見える女優や芸能人の肌は多くの女性の憧れでもあります。「綺麗に自己処理してもすぐに生えてくる」「毛がどんどん濃くなってくる」という女性にとってヒゲは非常に悩ましい問題です。もちろんテレビに出ている女性芸能人や女優も人間なのでうぶ毛くらいは生えていることでしょう。しかし、テレビに映るのが仕事の人達なので、ムダ毛やうぶ毛はきちんと処理しています。そして、芸能人の多くの人がヒゲを脱毛するときに利用しているのが医療レーザー脱毛や光脱毛です。脱毛をするにはクリニックやエステサロンで脱毛をしてもらう方法があります。おそらくヒゲに悩まされる女性の大半は、はじめからクリニックやエステサロンに通うのではなく、除毛クリームや脱毛機器を購入し自宅で処理しようとします。しかし、芸能人の多くの人は自宅で脱毛を行いません。なぜなら、自宅での脱毛には限界があるからです。この点、医療機関やクリニックで髭脱毛を行ってもらえば徹底的にキレイにしてもらえます。さらに、脱毛後は肌が敏感になっているので正しい方法によるお手入れやスキンケアが必須です。脱毛を行った後のスキンケアが不十分だと、肌荒れや吹き出物の原因になってしまいます。スキンケアもきちんとしてもらえるのが、芸能人がクリニックやエステで脱毛をしてもらう理由です。徹底的な脱毛と正しいスキンケアをすることで、芸能人のようなキレイな肌を手に入れることができるでしょう。

 

ヒゲの脱毛効果はどれくらい?

ヒゲを脱毛するにはクリニックで行う医療レーザー脱毛とエステサロンで行う光脱毛の2つの方法がありますが、方法によって脱毛効果が出るまでに差があります。医療レーザー脱毛の場合は脱毛完了までに1年~1年半ほどです。医療レーザー脱毛は光脱毛に比べて照射の出力が高いため、比較的短期間で脱毛が完了します。もちろん人によって個人差はありますが、2カ月に1回の施術で計5回~8回の施術を受ければ大抵の人は自己処理が不要になるくらいムダ毛が気にならなくなるでしょう。早い人だと1回目~2回目の施術で毛が薄くなりはじめ効果を実感できるでしょう。3回目~5回目の施術で毛が薄くなる、毛が生えなくなるので毎日の処理が楽になっていきます。そして、5回~8回目の施術で自己処理が不要になるくらい、効果が現れてくるでしょう。一方、光脱毛の場合は医療レーザー脱毛に比べて照射の出力が弱いです。そのため、永久的にに脱毛することができません。医療レーザー脱毛とは異なり、光脱毛は減毛・抑毛目的に通うものだと認識しておくと良いでしょう。光脱毛の場合は、1〜2カ月に1回の施術が目安です。早い人だと、施術を開始してから半年ほどで、毛が薄くなったと実感することができるでしょう。しかし先にも述べたように、光脱毛では永久的な脱毛をすることができません。あくまでも減毛・抑毛効果を得るための施術になるので、人によってはなかなか効果が実感できず、途中で脱毛に通うことをを辞めてしまう人も多くいます。医療レーザー脱毛も光脱毛も「時間がかかる」ということをあらかじめ認識しておきましょう。そして、注意したいのは自宅で脱毛する場合です。「とにかく早く脱毛したい」と自宅で家庭用脱毛機器を購入し、短い間隔で光脱毛を行うと肌トラブルを起こす可能性があります。自宅で脱毛をする場合には説明書をよく読み、用法を守って使用しましょう。

 

ヒゲを脱毛するメリットって何?

ヒゲを脱毛するメリットはたくさんありますが、まず「外見の印象を変えられる」という点が大きくあります。口周りというのは顔のパーツでも目につきやすい位置にあるので、髭やうぶ毛が生えているとすぐに分かります。眉毛やおでこのうぶ毛は前髪で隠すことができますが、口元はマスクでもしない限り隠せません。また、ヒゲやうぶ毛が生えていると「ちゃんと処理していないのかな?」と相手に良くない印象を与える可能性があります。自分でも気づかないうちに相手にそういった印象を与えてしまうこともあるので、きちんとヒゲ脱毛で毛を処理しておきましょう。次にあげられるメリットは「清潔感がアップする」ということです。体毛が濃い方はヒゲを剃った後が青く残ってしまうことがあります。また、青くしないように深剃りしようとすると肌を傷つけ肌荒れの原因にもなります。ヒゲ脱毛をすればそもそも毛が生えなくなるので、青くなることもありません。さらに、ヒゲを剃る必要もないためカミソリ負けで荒れた肌がキレイになります。そして、3つ目のメリットは「朝の自己処理に時間を取られない」という点です。化粧や髪のセットなど朝にどうしても時間がかかってしまう女性には何よりのメリットになります。また、ヒゲやうぶ毛を処理しなければ化粧ができない方は朝の時間を大幅に短縮することが可能です。ヒゲ脱毛をすれば「朝の時間がなくてヒゲの処理ができなかった」という日も無くなるでしょう。

 

懸念すべきデメリットと注意点

SONY DSC

多くのメリットがあるヒゲ脱毛ですが、もちろんデメリットもあります。まず、あげられるのは「施術するのにそれなりの金額・時間・労力がかかる」という点です。クリニックで医療レーザー脱毛をする場合、1回の施術におよそ3,000円~7,000円ほどかかります。この施術を5回~8回程度行うとするとそれなりの費用がかかってきます。また、料金が比較的安い光脱毛の場合でも1回の施術は2,000円~3,000円ほどです。この施術を約18回~20回行うと考えると、医療レーザー脱毛と同様に、なかなかの出費になるでしょう。多くのクリニックやエステサロンは、脱毛する部位に応じた回数のセットコースが用意されているため、コースで契約した方が結果的に安く脱毛を完了させることができ、オススメです。

脱毛は皮膚に直接レーザーや光を照射して毛根細胞を破壊するため、時間をかけて少しずつ行う必要があります。資格を持ったドクターが在中していない、エステサロンでは光脱毛の照射出力を毛根細胞が破壊されるレベルまで上げることができません。そのため、医療レーザー脱毛よりも効果を実感するまでに時間がかかってしまうというデメリットがあります。人によっては何年も通ったが効果が出ないという場合もあるので気を付けておきましょう。一方、医療レーザー脱毛の場合は、高い出力のレーザーで毛根を破壊するので太い毛と比べると時間はかかりますが、細い毛やうぶ毛にも効果を発揮します。しかし、照射の出力が高いため光脱毛と比べると施術時に痛みがあるのがデメリットです。また、赤みや肌荒れ、毛嚢炎といった副作用が出ることもあるので注意しましょう。そして、脱毛後に重要なのが「肌トラブルに備えた保湿ケア」です。脱毛の照射を受けた部位は、軽度の火傷状態となり赤みが出ます。肌が乾燥すると熱を感じやすく赤みが出やすいため、脱毛の照射前後は十分な保湿ケアをしてあげましょう。特に、脱毛の施術をした当日は肌を温めすぎないように注意することも必要です。お風呂につかることは避け、シャワーで済ませましょう。こうしたスキンケアを怠ってしまうと赤みや発疹、炎症を起こす場合もあります。また、人によっては光やレーザーにアレルギー反応を起こす場合もあります。施術を受ける前にテスト照射を無料で行ってくれるクリニックやエステサロンもあります。不安な人は事前に相談しておくと良いでしょう。こうしたデメリットをしっかりと理解した上で、脱毛を行いましょう。

 

好印象を与えたいならヒゲ脱毛すべき!

女性でも生まれつき体毛が濃い人は、口の周りに濃いヒゲやうぶ毛が生えてしまいます。また、「今までは気にならなかったのに最近うぶ毛が濃くなった」という人もいます。そういった人はホルモンバランスの乱れやストレスが原因かもしれません。口周りの濃いうぶ毛は毎日処理するのが大変です。電気シェーバーを毎日使っていると肌荒れやカミソリ負けするという女性も多くいます。こうした悩みを一気に解決できるのがヒゲ脱毛です。ヒゲ脱毛をすれば濃いうぶ毛に悩まされることもなくなります。クリニックの医療レーザー脱毛とエステサロンの光脱毛の違いをしっかり理解したえで、後悔のない脱毛をしましょう。もちろんどちらの脱毛方法も、相応の時間とお金はかかりますが、その分の価値はあるといえます。外見の印象を変えたり、清潔感のある印象を与えたりしたいのならヒゲ脱毛を検討してみましょう。

一覧へ
無料カウンセリングご予約はこちら