美容皮膚科・医療レーザー脱毛のアリシアクリニック

女性脱毛無料カウンセリング 女性脱毛無料カウンセリング

女性は成長してくると、どうしてもムダ毛が気になってくるものです。いずれ必要になるのであれば、早めに脱毛を済ませておきたいと思う人も多いでしょう。そもそも脱毛は何歳から可能なのでしょう。また、十代の脱毛ではどのような点に留意する必要があるのでしょうか。本記事では、初めての脱毛におすすめの年齢とその理由、早めに脱毛しておくといい箇所について解説します。

脱毛は何歳から出来るの?

脱毛できる年齢には、実は明確な決まりはありません。サロン脱毛、医療脱毛ともに、小学校に入学した7歳以降であれば、肌の状態を確かめたうえで問題なければ行っているところもあります。ただし、子どもの肌はデリケートですので、実施しているのは子どもの肌にも対応できる脱毛機器やテクニックなどを持っているところに限られます。また、脱毛には痛みや肌荒れなどのリスクもあるため、成長途中の子どもには施術をしていないサロンやクリニックが多いのも事実です。

未成年は保護者の同意書が必要になる

未成年の脱毛には、保護者の同意書が必要です。脱毛にはまとまった費用が必要であり、リスクや施術にあたっての注意点も多数あるため、判断力が未熟とされる未成年が独断で脱毛することはできません。カウンセリングだけであれば、本人だけでも受けられます。しかし、実際に契約するとなると、保護者の同意書の提出を必須とするところがほとんどです。保護者が同意した自署のある書面を提出するだけでは不十分とし、同席を求める場合もあります。加えて、同意書の署名や捺印をしたのが本当に親なのかを確認するために、保護者に連絡が行くケースも珍しくありません。つまり、未成年が脱毛したい場合は、理由や事情についてよく親と話し合い、同意してもらうことが不可欠です。

初めての脱毛におすすめの年齢

初めての脱毛におすすめの年齢は、第二次性徴が終わり、ホルモンバランスが安定する約16歳以降です。第二次性徴が起きていない時期は、ホルモンバランスが不安定な傾向にあり、肌への負担が大きいため、脱毛するのはおすすめできません。カウンセリングの際には、「生理不順はないか」など、ホルモンバランスが安定しているかを確認するための質問も想定されます。また、この時期は細胞の活動も活発です。そのため、脱毛しても再びムダ毛が生えてくる可能性も高く、結果的に二度手間になってしまうケースも少なくありません。

さらに、成長期においては、毛を作る組織が完成しておらず、毛の太さや濃さがまだ安定していません。脱毛は、毛の生え替わりのサイクルに合わせて照射していきます。毛の生え替わりのサイクルが安定していない時期に施術を受けても、満足いく脱毛効果が得にくいと考えられます。加えて、脱毛をするうえで、必ず注意しなければならないのが、「脱毛前後に日焼けをしない」ということです。日焼けをしているときには、やけどなどのリスクを回避するために、基本的に脱毛は受けられません。屋外の部活動などで日焼けをする生活を送っている場合は、16歳以上であっても、施術を断られる可能性が高いと考えておきましょう。

初めての脱毛におすすめの脱毛箇所

自分で気になる箇所と、他人から気付かれやすい箇所が微妙に異なるのが、ムダ毛のやっかいな点かもしれません。また、どうしても自己処理が難しい箇所もあります。これらの点を踏まえ、初めて脱毛する際に、候補にするといい脱毛箇所について紹介します。

うなじ・背中

最初におすすめするのは、うなじと背中です。うなじは、自分ではチェックしにくい箇所の代表です。しかし、他人には、うなじのムダ毛は案外目立っています。特に、後ろに座った人にとっては、ちょうど目線の先にあるため、ついつい目が行ってしまう箇所かもしれません。特に、まとめ髪やアップスタイルのときにはどうしても、うなじの部分が丸見えになります。

しかし、髪の毛に近いうなじのムダ毛は色が濃く、人によっては長さがあるため、処理をしていないと「毛深い人だ」と思われてしまう可能性が高いのです。前述のとおり、うなじは自分では脱毛の必要性に気付きにくい箇所であり、実際にケアしていない人も多くいます。つまり、うなじをきれいに脱毛しているだけで、清潔感のある印象を手に入れることができます。うなじがきれいであれば、浴衣など和装のときのヘアスタイルも決まるでしょう。

背中の上部に生えている毛も、他人からは結構目立ちますし、肌が黒ずんでみえる原因にもなります。背中は見えにくいだけでなく、範囲が広いという問題もあり、うなじ以上に自己処理が困難な箇所です。背中についても、脱毛サロンで施術を受けるのがおすすめです。背中を脱毛しておけば、将来的にウエディングドレスなども美しく着こなせます。

腕も、早めに脱毛しておくといい箇所です。腕は、もっとも気軽にチェックされやすい箇所です。また、近くの物を取る、相手に何かを渡すなど、ちょっとしたときにも目立ってしまいます。腕はまた、一年を通じて、チェックされやすい箇所です。半袖やノースリーブを着る機会の多い夏はもちろん、冬でも室内で暑いときには、つい腕まくりをしてしまうこともあるでしょう。ふとしたときに見える腕がツルツルだと、周囲からの印象もアップするはずです。しかし、腕は範囲も広く、肘から上は手が届きにくいため、自己処理をするのが案外難しい箇所です。早めに脱毛をして、堂々とノースリーブも着こなせるツルツルの腕にしておくことをおすすめします。

vio

vioとはデリケートゾーンのことです。vioも、女性の脱毛では人気の高い箇所であり、見た目だけでなく、生理のときに蒸れにくく、衛生を保ちやすいというのもその理由です。また、デリケートゾーンは自分で処理するのが難しく、処理をしてもすぐに生えてきてしまう箇所であるため、サロンで脱毛することをおすすめします。vioがきれいに整っていれば、水着や下着のおしゃれの幅が広がります。温泉などに行ったときにも、周囲の目を気にせず、楽しむことができるでしょう。

vioについては、どういう形にするか、どの程度まで脱毛するかを確認してもらえますので、好みの形を決めておきましょう。vioは、パートナーとの関係にも影響する可能性のある箇所です。個人差はありますが、女性のデリケートゾーンに高い理想を持っている男性も中にはいます。特に、oライン周りのムダ毛は苦手という人もいるため、この箇所が濃い場合は脱毛しておくのが賢明かもしれません。

足も腕と同様に、一年を通して目立ちやすい箇所です。女性でも、膝から下は濃く太い毛が生えている人も少なくありません。足を脱毛しておけば、夏でも堂々と、季節にふさわしいファッションを楽しめます。スカートから伸びたツルツルの足は、女性らしさを引き立ててくれるはずです。生足を出すことへの抵抗も減るので、暑い季節も快適に過ごせるでしょう。

また、就職活動中の学生や社会人の女性は、スカートにストッキングを合わせる機会が増えます。ストッキングから、毛が透けて見えたり、突き破ったりしていると、野暮ったい印象を与えてしまいかねません。就職活動や社会人生活が始まると、どうしても日々忙しくなります。足は自己処理をするとなると、かなり時間がかかり、見逃しがちな部分も多い箇所です。比較的時間に余裕があるうちに、脱毛サロンで隅々までキレイにしておくことをおすすめします。サンダルを履いたときに目立ちやすい足の指も一緒に脱毛しておけると理想的です。

脇の脱毛は、脱毛箇所の中でも、もっとも人気の高い箇所です。脇は太い毛が生えていることが多く、自己処理をしてもすぐに生えてきてしまいがちです。また、手を挙げたときや電車でつり革につかまったときなど、ふとした瞬間に周囲に見られやすい箇所でもあります。これらの理由から、脱毛をする際には、ぜひ施術箇所に加えておくことをおすすめします。脇くらいなら、毛抜きで処理したり、カミソリで剃毛したりしたほうが手っ取り早いと思う人もいるかもしれません。

しかし、自己処理は肌に負担をかけることが多く、処理後のヒリヒリやブツブツを引き起こす原因にもなります。脇はさまざまな箇所のなかでも範囲が狭く、毛が細く薄い人であれば、一回の施術時間が短くて済む場合もあります。サロンによって異なりますが、比較的リーズナブルに施術を受けられることも多いため、脱毛初心者にもトライしやすい箇所ではないでしょうか。

脱毛は適切な年齢で行うのがおすすめ

脱毛が可能な年齢やおすすめの箇所について理解できたでしょうか。脱毛には、特に年齢制限はないものの、適切な年齢に行わなければ納得いく効果が得られない可能性があります。契約前にしっかりとカウンセリングを受け、自分に合ったタイミングを選びましょう。アリシアクリニックでは、無料カウンセリングの予約を受け付けています。初めての脱毛は、アリシアクリニックがおすすめです。

一覧へ
無料カウンセリングご予約はこちら