美容皮膚科・医療レーザー脱毛のアリシアクリニック

女性脱毛無料カウンセリング 女性脱毛無料カウンセリング

美容を主な目的として、脱毛に踏み切る人は多くなってきています。ただ、脱毛のデメリットが気になってためらっている人もいるでしょう。脱毛には確かにデメリットもあります。ただ、それ以上にメリットが大きいといえるのです。この記事では、脱毛を検討するために知っておくべき、メリットとデメリットを解説していきます。

脱毛はメリットがたくさん!

見た目がよくなることはもちろん、脱毛にはさまざまなメリットがあります。以下、詳しく例を挙げていきます。

自己処理の手間がなくなる

まずは「自己処理のわずらわしさがなくなる」点です。ムダ毛処理を自分で行うのはたいへんな手間です。また、繰り返しカミソリなどを肌にあてていると、その後が腫れてしまうことも珍しくありません。全身脱毛をしてしまえば、自己処理から解放されます。ムダ毛の心配がなくなり、ストレスフリーの生活を送れるでしょう。また、自己処理に関する「危険が消える」のもメリットです。自己処理は面倒なだけでなく、箇所によっては肌を傷つけるリスクがあります。特に、うなじや背中は自分で確認しながら処理するのが困難なので、傷つけやすい箇所だといえるでしょう。vioラインなども粘膜が繊細であり、可能なら自己処理を避けたいところです。

そして、自己処理の時間がなくなることで「時間を有効活用」できるのも大きなメリットです。たとえば、忙しいときにも家で自己処理に時間を取られていると、趣味にかける時間が失われていきます。ゆっくり入浴したいのに、自己処理をしなくてはならないのも鬱陶しい状況です。自己処理をしなくてよくなるだけで、自分の好きなことにたっぷり時間を使うことが可能となります。

肌がキレイになる

脱毛をすると、結果的に「肌が美しくなる」のもメリットです。たとえば、自己処理を行っていると、「カミソリ負け」が出ることもあり、かえって肌が荒れてしまうケースもありえます。また、きれいに処理できないと毛穴が目立ってしまい、ますます美肌から遠ざかってしまうのです。一方、脱毛をすれば毛がなくなるだけでなく、根元からきれいに抜けていくので仕上がりがキレイです。当然、毛穴も目立ちません。施術が成功した暁には、なめらかで美しい肌を手に入れられるでしょう。

そもそも、脱毛では刃物をつかいません。カミソリ負けをしたり誤って肌を傷つけてしまったりするリスクがなくなります。肌を健康な状態に保ち、なおかつ毛も減っていくのが特徴です。そのほか、女性が顔を脱毛すると「化粧のノリが改善する」のもメリットに挙げられるでしょう。顔の産毛のせいでうまく化粧をできなかった人も、脱毛後はファンデーションなどがノリやすくなります。産毛に邪魔されず、キレイを目指すことができるのです。

ムダ毛を気にせずおしゃれを楽しめる

自己処理は丁寧に行ったつもりでも、どうしてもわずかな剃り残しなどが出てきます。そして、ムダ毛が少しでも残っていると露出の高い服を着るときは気になってしまいます。そのため、着る服に制限をかけてしまう人も多いでしょう。また、水着や下着から、ムダ毛がのぞいてしまうという失態も起きかねません。こういう失敗をする可能性がある限り、純粋に好きなデザインの水着や下着を選びにくくなります。脱毛をしてしまえばムダ毛のリスクは消えるため、自由に服や水着、下着を選べるようになるでしょう。

また、脱毛はファッションを通して、自分に自信を持つことにもつながります。好きな服を着て自信が出てくると、ますますファッションを楽しみたくなり、毎日が楽しくなっていきます。

脱毛にデメリットはある?

数々のメリットがあるにもかかわらず、脱毛をためらう人も多いのは不安要素が気になるからです。以下、脱毛のデメリットを紹介していきます。

長い時間がかかる

脱毛は1、2回で終わるものではありません。方法にもよるものの、本人が満足できるほどの効果を得るには長い時間を要します。忙しい時間をぬって、サロンやクリニックに通わなければなりません。スケジュール調整をわずらわしいと感じる人もいるでしょう。あくまで目安として、クリニックでのレーザー脱毛は完了までに1年程度が必要です。サロンでの光脱毛は2~3年ほどかかることも珍しくありません。これらの数字は、2カ月に1回ほどのペースで通ったと仮定して算出されています。もしも肌トラブルがあったり、忙しくなったりして通う頻度が減れば、さらに時間が長引いていくでしょう。

ただ、脱毛完了までの期間は体質にもよるので、人によってはもっと早く終わることもあります。そもそもクリニックのレーザー脱毛は効果が表れやすいので、すぐにムダ毛から解放されたい人にぴったりです。「アクセスの便利さ」も脱毛までの期間に影響します。本人が通いやすい場所にあるクリニックやサロンなら調整がしやすく、順調なペースで脱毛をできます。その結果、短期間で脱毛が完了することもありえるでしょう。

多少の痛みがある

脱毛はどのような方法で行うにせよ、痛みがゼロになりにくいのもデメリットです。たとえば、ブラジリアンワックス脱毛などは痛みの伴う方式の代表例です。ワックスでテープを毛に貼り付け、勢いよくはがしていくために痛みからは逃れられません。レーザー脱毛や光脱毛は比較的、痛みの少ない方法だとされています。ただ、毛根の細胞を破壊するので、刺激を受けるたびにわずかな痛みは生まれてしまいます。もちろん、痛みには個人差があるうえ、あまりダメージのない箇所も少なくありません。ただ、肌が薄く柔らかい箇所、繊細な箇所については注意が必要です。痛みに敏感な人はある程度の覚悟をしておきましょう。

しかし、痛み対策もあるので必要ならスタッフに確認しておくのが得策です。クリニックの脱毛なら麻酔を使用できるため、施術中の痛みがかなり軽減されます。それに、ベテランのスタッフともなれば相手が痛みを感じるポイントを知っているので、なるべく刺激の少ない方法で施術を進めてくれます。経験値の高いクリニックやサロンを選ぶことで、大きな苦痛を感じず脱毛を終えることは可能です。

高い費用がかかる

自己処理と違い、専門の施設に依頼する脱毛は費用がかかります。相場は数万円ほどからで、決して安い金額ではありません。最新の機材を導入しているクリニック、サロンであれば数十万円になることもあります。基本的に、脱毛は施術する範囲に比例して金額が高くなるので、1カ所だけに留めておけばそれほどのコストはかかりません。ただ、多くの人は脱毛をするなら広範囲でキレイになりたいと考えます。自己処理の手間や見た目を考えれば、全身脱毛を選ぶことも少なくないといえます。そのため、脱毛をするならある程度の予算を確保しておくことが必須です。

こうした出費を抑えるため、脱毛をしたくても仕方なく我慢している人はいるでしょう。あるいは、全身脱毛をしたいのに、限られた範囲だけで妥協していることも考えられます。経済的な負担を抑えつつ、納得できる脱毛をするには「月額制」がおすすめです。月々、決まった額さえ支払っていればいいシステムなので、一度に多額の費用を請求されることがありません。そのほか、特典や割引キャンペーンを用意しているサロン、クリニックを見つければ無理なく脱毛をできるでしょう。

自己処理はリスクが大きい!

コストを抑えるために、ムダ毛を自己処理している人は珍しくありません。そして、その方法は毛抜きにカミソリ、除毛クリーム、ワックスなどさまざまです。ただ、いずれも一時的に毛を処理するだけの方法なので、時間が経てば再び生えてきます。そのたびに処理をする手間からは逃れられません。何より、肌にダメージが蓄積して色素沈着や埋没毛を起こす危険が生まれます。毛嚢炎といって、毛穴の奥にある「毛包」に、雑菌が感染する炎症も起こりえます。そうなると、見た目が悪くなるだけでなく、かゆみや痛みにも苦しめられるでしょう。

自己処理の中では、除毛クリームは手軽さから多くの人に注目されているアイテムです。しかし、クリームは毛と一緒に肌も溶かしてしまうので、結局は腫れやかゆみを招きます。特に、肌が弱い人はトラブルになりやすいといえるでしょう。そのほか、カミソリは肌の角質まで削ってしまう道具です。毛抜きは毛穴へのダメージが大きく、やはり雑菌が入って炎症になるリスクが消えません。安全性という面では、自己処理は決して高くないのです。

一覧へ
無料カウンセリングご予約はこちら