美容皮膚科・医療レーザー脱毛のアリシアクリニック

女性脱毛無料カウンセリング 女性脱毛無料カウンセリング

エステサロンなどで光脱毛をすることは、ムダ毛に悩まされている人にとって効果的な手段だといえます。ムダ毛を自己処理するとなると、生えてくるたび処理しなければなりません。また、カミソリなどで処理する場合、肌を傷つけてしまう恐れもあるため、ムダ毛の自己処理は危険を伴う行為でもあります。一方、エステサロンなどでの脱毛は安全にムダ毛を処理できる方法として知られています。また、光脱毛には美容効果があるともされ、肌をより美しくしたいという人にもおすすめの脱毛方法です。しかし、そんな光脱毛も効果がすぐに現れるわけではありません。中には、光脱毛を受けても、なかなか毛が抜け落ちてくれなくて困っているという人もいるのではないでしょうか。ここでは、光脱毛の効果がなかなか現れない人のために、光脱毛で毛が抜けない原因やその対処法についてご紹介します。

光脱毛の施術当日に抜けないのは普通なの?

光脱毛の施術を受けた後に、毛が抜けるという効果が実感できずに当惑しているという人は決して少なくありません。それもそのはず、光脱毛の効果は施術当日にすぐさま現れるわけではありません。光脱毛の施術を受けた後、ムダ毛が抜けていくのはだいたい1週間~10日ほど経過してからです。人によっては効果が現れるまで2週間ほどかかる場合もあり、むしろ光脱毛を受けた当日には毛が抜けないというのが普通なのです。特に初めて光脱毛を受けた場合は毛が抜けにくい傾向にあります。これは毛根がまだ弱くなっていないためであり、1回目の施術では毛が全く抜けないというケースも珍しくありません。
また、光脱毛をしても、施術をした箇所の毛がすべて抜け落ちるわけではありません。1回の脱毛で抜けるのは全体の毛の2~3割ほどです。光脱毛による施術を完了するためには、2~4年ほど継続的に施術を受ける必要があります。そのため、光脱毛の効果を本当に実感するためには、どうしても施術から時間がかかってしまいがちなのです。とりわけVIOやうぶ毛の場合は、毛根が強かったり、光が反応しにくかったりで、特に効果が現れにくい傾向があります。光脱毛を受ける際は効果が現れるのを気長に待つということが大切です。特に脱毛の初心者は、最初の施術で効果が実感できなくても、施術を継続的に受けてみてください。光脱毛は毛根にダメージを与えることで脱毛を促す手法です。複数回の施術を受けることで、毛根にダメージが蓄積していき、ようやく毛が抜け落ちるという効果を実感できることもあります。

毛が抜けないと感じる場合に考えられる原因


もし施術を受けても毛が抜けないと感じたら、どのようなことが原因として考えられるでしょうか。まず、光脱毛の効果にはタイムラグがあることを念頭に置かなければなりません。すなわち、まだ効果が現れる日数が経過していないのに、毛が抜けないと感じている場合はこのタイムラグに原因があると考えられるでしょう。そのため、施術を受けてから日が浅いうちは、とりあえず2週間程度は様子を見てみるようにしてください。2週間以上経過しているのに毛が抜けない、複数回施術を受けているのに効果が現れないという場合は、施術を受けたサロンに相談してみてください。
また、初回の施術の場合は毛が抜けないことがよくあります。これは毛根がまだ弱っていないためです。複数回施術を受けることで徐々に効果を実感できるようになっていくはずです。初めて光脱毛を受ける際は、施術を受けたらすぐに毛が抜けると思わず、長い目で効果が現れるのを待つように心がけましょう。光脱毛を施す箇所によっては、なかなか毛が抜けてくれないということも珍しくありません。特に毛が濃い箇所や皮膚が分厚い箇所などは効果がなかなか現れません。そういった箇所に光脱毛をする場合は、より気長に効果が現れるのを待つ必要があるといえるでしょう。
それから、光脱毛を受ければすべての毛が抜けると勘違いしている場合も、毛が抜けないと感じる原因の1つになります。光脱毛は複数回の施術によって徐々に脱毛を促していく手法です。1回の施術ですべて抜けると勘違いしていると、脱毛の効果が現れていないように感じてしまう原因になります。場合によっては、脱毛サロンのマシンの不具合によって毛がまったく抜けないということもあります。光脱毛は肌に特殊な光を照射することで毛根にダメージを与えます。このとき、マシンの出力レベルが低かったり、脱毛機が肌にしっかりと密着していなかったりすると、脱毛機の光が毛根に届かずにダメージを与えられないことがあります。こうした場合は、施術を受けたサロンと相談し、毛がしっかり抜けていないことをきちんと確認してもらいましょう。

効果が半減してしまう理由がある


光脱毛の施術後はしっかりアフターケアをすることが大切です。アフターケアを怠って肌に良くない習慣をしてしまうと、脱毛の効果を得られなくなるばかりか、肌を傷つけてしまうこともあるので注意しなければなりません。たとえば、施術後はしっかり肌の保湿をすることが大切です。そもそも乾燥がひどい肌の場合、光脱毛の施術を断られてしまうことがあります。これは乾燥した肌は敏感になっており、光の照射によって肌にダメージが蓄積してしまうことがあるからです。一方、潤いのある肌は光脱毛の効果もより高くなります。潤いのある肌はキメが細かく、照射された光が毛根に届きやすくなるからです。施術を受ける前に保湿をしておくことはもちろん、アフターケアでも肌の潤いをきちんとキープしておけば、施術後の肌荒れを防ぐことにもつながります。
それから、光脱毛の施術中は日焼けを避けることも重要です。日焼けをすると肌は当然黒くなります。実は光脱毛で照射される光は、黒い色により反応しやすいようになっています。そのため、日焼けをした肌に光を照射すると、日焼けで黒くなった箇所にばかり光が集中してしまいます。そうすると、毛根に向かう光が少なくなってしまい、脱毛の効果を得られにくくしてしまうのです。施術中は日焼け対策を特に怠らないように注意しましょう。
また、施術後に自分で毛を抜くのは良くない習慣です。光脱毛は毛の成長サイクルを利用して脱毛を促します。自分で毛を抜いてしまうと、この成長サイクルを乱してしまい、施術を受けても毛がうまく抜けてくれないという事態を招きかねません。施術中はなるべく自己処理を避け、どうしても気になるのであれば、毛抜きではなく電動シェーバーなどで対処するようにしましょう。

抜けないときはすぐに相談するのが適切

光脱毛の効果を実感するためには、できるだけ気長に毛が抜けるのを待つのが大切です。しかし、一定期間待ってみてもまったく抜ける気配がない場合や、思うように抜けてくれないという場合には施術をしたサロンにきちんと相談するようにしてください。特に脱毛してから3週間ほど経っても効果が現れないような場合などは、サロン側に何らかの問題があったと考えられます。たとえば、施術をした箇所の1部分だけ毛が抜けない場合は、光の照射にミスがあったと考えることができます。腕や脚などの脱毛の場合、施術の範囲が広いため、光がまったく当たっていない箇所が出てきてしまうことがあります。これはつまり施術スタッフの打ちもれです。サロン側にこうした施術ミスがあった場合は、相談すれば無料で再照射してもらえることがほとんどです。施術ミスがあるとわかったら、できるだけ早めにサロンへ相談するようにしましょう。
一方、施術をしたにもかかわらず、まったく抜ける様子がない場合は、照射のパワーが弱すぎることに原因があると考えられます。一定期間待っても効果が実感できないなら、積極的にサロンに相談してみてください。お願いすれば照射のパワーを上げてもらうことも可能です。施術ミスがあった場合は、無料で再照射してもらうこともできますから、抜けないと感じたらとりあえず相談するようにしてみましょう。

確実に効果を得たいなら医療脱毛にすべき!


サロンなどで実施される光脱毛は、基本的に強い光を照射することができません。肌に直接光を照射する脱毛方法は、場合によっては肌トラブルを引き起こすこともあるため、強い光を照射する施術は医師免許を持っているスタッフしか行うことができないのです。そのため、光脱毛による脱毛の効果はどうしても限定的にならざるを得ません。もし、より確実に脱毛の効果を得たいなら、クリニックなどの医療機関で行われる医療脱毛がおすすめです。医療脱毛は光脱毛よりも高い出力で光を照射します。そのため、毛根により直接的にダメージを与えることができ、光脱毛よりも高い脱毛の効果を実感できるといわれています。もともと毛深くて悩んでいる人や、毛が濃い箇所の脱毛に困っている人は、出力が弱くて抜けないというトラブルが起こりにくい医療脱毛が特におすすめです。高い出力を発揮できる医療脱毛は、毛が濃くても十分に対応してくれます。専門の医師が常駐している医療機関であれば、安全面でも余計な心配をすることなく施術が受けられるので、確実に効果を得たいならぜひ医療脱毛を考えてみてください。

一覧へ
無料カウンセリングご予約はこちら