美容皮膚科・医療レーザー脱毛のアリシアクリニック

女性脱毛無料カウンセリング 女性脱毛無料カウンセリング
「もうこれ以上ムダ毛の処理に悩まされたくない」「ムダ毛を処理する時間がもったいない」などと思っている女性は多いのではないでしょうか。

ムダ毛やうぶ毛の処理に頭を痛めているのなら、これ以上ムダ毛が生えてこないように対策を考える良い機会かもしれません。

脱毛方法のひとつである光脱毛は、主にエステサロンで行われるものです。 脱毛といえば医療レーザー脱毛も知名度が高いのですが、医療レーザー脱毛と光脱毛を比べると両者の間にはたくさんの違いがあります。

そこで今回は、光脱毛の特徴について解説し、医療レーザー脱毛と比較したときに見えてくる光脱毛のメリットとデメリットをわかりやすく紹介していきます。

脱毛にも種類や特徴があることを学び、もっともおトクで効果を実感できる、あなたにぴったりの脱毛方法を見つけていきましょう。


光脱毛とはどんな脱毛なのか

脱毛方法には、医療レーザー脱毛ニードル脱毛などいくつか種類があります。

その中で光脱毛は、もっとも痛みの少ない脱毛方法として知られています。

脱毛の原理は、毛根を破壊し、これ以上毛が再生するのを抑制することです。光脱毛や医療レーザー脱毛では、メラニン色素に反応して熱を発する特殊な光を用いています。

つまり、熱によって毛根を焼き破壊することで、同じ毛穴から毛が生えないようにしています。

光脱毛や医療レーザー脱毛では脱毛方法の性格上、熱による痛みが発生してしまいます。

光脱毛は比較的痛みを感じることが少なく、人によってはほとんど痛みを感じないのが特徴です。

ちなみに、針に電気を流して毛根を破壊するニードル脱毛は、脱毛の中でもっとも痛いとされており、麻酔が必要な場合もあるほどです。施術中の痛みによる順位付けをするなら、ニードル脱毛、医療レーザー脱毛、光脱毛の順となります。

光脱毛は、施術後すぐに毛に変化が現れるわけではありません。

通常は施術してから1~2週間経った段階で光を当てた部分の毛が抜け落ちます。

理由は、光脱毛によって毛根を破壊されても、毛がまだ皮膚の中に埋まっているからです。毛は時間とともに徐々に押し出されるため、抜けるまでには最終的に1〜2週間程度時間がかかります。

脱毛は毛周期に則って行わなければ効果が期待できないため、施術後は1カ月半〜2カ月程度は間をおいてから再び光脱毛を行う必要があります。

光脱毛で施術するメリット

光脱毛のメリットは肌に負担がかかりにくく、施術中の痛みがほとんどないことです。

そのため、肌が弱い人や痛みに対して敏感な人は光脱毛が適しています。医療レーザー脱毛でどうしても痛みを感じる場合は、笑気麻酔など弱い麻酔を用いることもありますが、光脱毛ではほとんどの場合で麻酔を必要とするような痛みは発生しません。麻酔をオプションとしてつけると別途料金がかかってしまうので、その点でも光脱毛はおトクであるといえるでしょう。

光脱毛の中でもっとも大きなメリットに、料金の安さが挙げられるでしょう。

医療レーザー脱毛と比べると1回にかかる費用が半額以下のこともあります。

さらに、光脱毛を行うためにはとりわけ特別な資格が必要ではないため、多くのエステティシャンが施術可能です。

医師による医療レーザー脱毛とは違い施術可能な人が多いため、予約がいっぱいで初めての施術が何カ月か先になるということもあまりありません。光脱毛はお金や時間に余裕がない人でも通いやすいのが魅力です。

また、光脱毛には施術プランが豊富にあるため、施術内容を好きに選べます。

全身脱毛か部分脱毛かはもちろんのこと、エステサロンによっては他のエステメニューとの組み合わせも可能です。

施術のデメリットはある?

光脱毛は毛の量を徐々に減らしていく減毛であり、施術後永久に毛が生えてこなくなる永久脱毛ではありません

ただし、毛が再び生えてくるといっても、減毛では毛自体が細くなったり、毛の再生機能が低下したりするので、見た目には効果を実感できることでしょう。半永久的に毛を脱毛したい場合は、医療レーザー脱毛など別の方法を選ぶ方が期待通りの結果になる確率が高くなります。

また、光脱毛では納得する毛量になるまでに時間がかかるデメリットがあります。光脱毛は比較的出力が弱いため、1回の施術で感じる効果はそれほど大きくはありません。その代わり痛みが少なく、ゆっくりとしたペースで脱毛が行えるのが特徴ですが、脱毛効果を求めるとどうしても施術回数がかかってしまいます。

施術メニューによっては、医療レーザー脱毛と比べると光脱毛の場合、2〜3倍程度長い期間エステサロンに通わなければならないこともあります。光脱毛の場合、1回あたりの施術費用が安くても、通う回数によっては医療レーザー脱毛と比べて最終的には高くつく可能性もあるので注意が必要です。

もうひとつの光脱毛のデメリットに、うぶ毛に対しては効果が低いことが挙げられます。

光脱毛の威力では、色素が薄い毛に対応することは難しいからです。光脱毛で施術を繰り返していくと徐々に減毛していき、ムダ毛がうぶ毛のようになっていきます。したがって、施術回数が増えると脱毛効果を実感するのが難しくなることもあります。うぶ毛までをきちんと処理したい人にとっては、光脱毛は不向きだといえるでしょう。

医療レーザー脱毛と光脱毛の違い

光脱毛医療レーザー脱毛の大きな違いは3つあります。

そのひとつが脱毛機の出力です。

光脱毛は資格のない人も扱います。

安全性を考えて、エステサロンで利用できる機械の種類や最大出力は法律によって厳しく制限されています。医師免許を持たない人が医療レーザー脱毛を行うと、医師法第17条違反によって逮捕されてしまいます。そのため、サロンでは必ず決められた脱毛機と出力の範囲でしか脱毛の施術を行うことができません。

施術時に感じる痛みについても、光脱毛と医療レーザー脱毛では異なります。出力が高い医療レーザー脱毛の方が高い脱毛効果を実感できますが、反面痛みを伴います。

光脱毛の場合医療レーザー脱毛と比べると熱の温度がおよそ3分の1程度と低くなっています。

そのため、感じる痛みも単純計算で3分の1程度です。光脱毛ではほとんど痛みを感じずに施術が完了していたという人もいるほどで、痛みを感じにくい施術方法だといえるでしょう。

ただし、体の部位によっては痛みを感じやすい部分もあるため、一概に光脱毛に痛みはないとはいえません。しかし、少なくとも医療レーザー脱毛と比べると、光脱毛で感じる痛みは少ないことでしょう。

医師が行う医療レーザー脱毛は一般的に価格が高く、エステティシャンが行う光脱毛では価格が低い傾向にあります。

例えば、医療レーザー脱毛による全身脱毛ではおおよそ30万円〜40万円であるのに対し、光脱毛では20万円〜30万円程度が目安です。

エステではお得なコースやキャンペーンを展開していることも多いため、それらを上手に利用すればさらに低価格の料金で脱毛を行える可能性が高くなるでしょう。

早さ重視なら医療レーザー脱毛にすべき!

光脱毛か医療レーザー脱毛か、どちらを選べば良いのかわからないということもあるかもしれません。

脱毛を早く完了させたいというこだわりがあるなら、脱毛クリニックで医療レーザー脱毛の施術を受けるべきでしょう。脱毛期間中は極力肌が紫外線に当たるのを避けなければならないため、露出の多い格好はできません。

着られる服が限定されるので、施術期間が長くなるほどオシャレが制限されてしまいます。光脱毛では脱毛完了までに平均して2年〜3年程度の月日がかかります。いくら脱毛にかかる料金が低かったとしても、トータルで見たときにはおトクと感じられないかもしれません。

脱毛方法を選ぶときには料金だけ見ておトクかどうかを判断せず、さまざまな視点から見て決めることが重要です。

脱毛を行うと毛を処理する手間や時間が大幅に減少します。脱毛にお金はかかりますが、今後のムダ毛処理にかかる費用を節約できるため、若いうちに脱毛を行っておくとよりお得度が増していきます。脱毛でムダ毛に別れを告げ、人生をもっと快適なものにしていきましょう。

一覧へ
無料カウンセリングご予約はこちら