美容皮膚科・医療レーザー脱毛のアリシアクリニック

女性脱毛無料カウンセリング 女性脱毛無料カウンセリング

長く和装の時代が長かった日本で、ワキのムダ毛処理が一般的になったのは1960年頃のことと言われています。洋服を着る機会が増えたことで女性が肌を露出するようになり、他人の目に触れる箇所のムダ毛が気になるようになったのがその要因です。現代ではムダ毛処理が進化し、ワキ・脚・腕などの脱毛は身だしなみとして行うのが当たり前になりました。自己処理にはデメリットが多く、肌を痛めたり、毛穴を広げたりする要因にもなります。そのため、脱毛はプロに任せるといった選択肢がでてきたのです。VIOなど見えない箇所や、うなじ、指といった目立たない箇所の脱毛を行う人も増えています。脱毛はファッションや身だしなみに気を使う人のためだけではなく、身体を衛生的保つためにも有効な手段です。ここでは、全身の体毛を対象にそれぞれの箇所の特徴を踏まえ、主にどのような箇所を脱毛すべきなのかを紹介していきます。

女性が身だしなみとして優先すべき脱毛箇所はどこ?

身だしなみとして優先したい脱毛箇所は、やはり他人の目に触れる箇所です。夏の服装を基準にして考えると、ワキ、ひざ下、腕は欠かせない箇所と言えるでしょう。これらの箇所は、特に脱毛の意識が高くない人でも身だしなみの基本として処理している箇所ではないでしょうか。これらの箇所同様にお手入れが当たり前になりつつあるのがVIOです。ここではワキ・ひざ下・腕・VIOの4ヶ所の脱毛について紹介していきます。
ワキは多くの人がムダ毛処理を行う箇所です。ノースリーブや半袖を着ているときだけではなく、着替えるときなどふとした瞬間にワキが見えることがあり、1年を通して気を使う必要があります。カミソリを使ったムダ毛処理ではすぐに生えてきてしまう上に、直接目視しにくい箇所なので剃り残してしまうこともあり、常にツルツルの状態にキープするのは難しいです。ピンセットを使って毛を抜き、毛穴が黒くポツポツになってしまった人もいるかもしれません。ワキの脱毛を行うことのメリットは手を挙げた瞬間などに「今日、ワキのムダ毛処理してたかな」と不安にならずに済み、カミソリ負けや毛穴が広がる悩みも解消されることです。衛生面で考えても、ムダ毛が生えている状態でワキに汗をかくと嫌なにおいの原因にもなります。ワキの脱毛は最優先するべき箇所と言えるでしょう。
ひざ下は、足の中で最も露出することが多く、体毛が多い箇所です。スカートをはくときだけでなく、クロップドパンツやボーイフレンドデニムなど足をちら見せするファッションでも、ムダ毛がうっかり見えてしまうとそれだけで幻滅されてしまいそうです。広範囲なのでカミソリでの処理は時間がかかり、頻繁に処理することで肌がかさかさになってしまうなど、悩みがつきません。ひざ下の脱毛は見た目とお手入れの両面から行っておきたい箇所です。
腕は、自分の視界によく入る箇所のため、ムダ毛が気になる人も多いのではないでしょうか。しかし、自分でムダ毛を処理しようとすると二の腕の裏やひじの周辺など直接目視できない場所も多いものです。また、利き手の処理をするときには、利き手ではない方の手でカミソリやシェーバーを操作する必要があり危険でもあります。ムラなくきれいに仕上げるために脱毛という選択肢を考えても良いかもしれません。サロンやクリニックで脱毛を行う場合、腕は「ひじ上」「ひじ下」「指」などのパーツに分けられます。ムダ毛が気になる箇所から脱毛していくと良さそうです。
最後に紹介するのはVIOです。VIOとはVライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(肛門周り)を指します。デリケートゾーンの脱毛は欧米では衛生面から推奨されており、日本でも行う人が増えています。デザイン性の高い下着や水着を身に着けるときにムダ毛がはみ出すのを気にする必要がなくなり、自由にファッションを楽しめます。デリケートな場所で、直接目視できないため自分で処理するには危険な場合もあります。プロによる脱毛で、こうした悩みが取り除けるのは利点です。月に1度の生理の際も、VIOゾーンの脱毛をしていれば衛生的でにおいも気にならなくなります。

忘れてはいけないのが顔の脱毛!

ワキ・ひざ下・腕・VIOは、他人の目に入りやすく、自分でも気になる箇所なので脱毛が多くの人が脱毛を検討します。しかし、同じように他人からよく見られ、その人の印象を決めるにも関わらず、顔のムダ毛は意外と忘れられやすい箇所です。
額や頬はやわらかなうぶ毛、鼻の下やあご、口周りには目立つような太い毛が生えることもあります。額の生え際やもみあげの毛が気になるという人もいるでしょう。鏡を使ってしっかりと見てみると、顔に生えているうぶ毛が多いことに驚くかもしれません。これらを放置しておくと、ふとした光の加減で口の周りにうっすらと生えている毛が強調されて見えたり、もみあげ周辺のムダ毛が原因で顔がくすんで見えたりします。脱毛をすることで顔の色がワントーン明るくなり、化粧ののりもよくなります。顔は皮膚が薄く凹凸が多いので自分での処理は難しいものです。脱毛を行うことで、いつもきれいな状態をキープできるでしょう。

意外と見られているムダ毛の箇所は?

ふとした瞬間に意外と見られているムダ毛の箇所として、指や背中、うなじなども挙げられます。普段意識している人は少ないかもしれませんが、濃く太いムダ毛が生えることもあり注意しておきたい箇所です。特に指は、ジェスチャーをしたりするときに他人の視線が集中する箇所です。体毛が薄くほとんど生えていない人もいますが、濃い場合は黒く目立ってしまいます。ネイルサロンや指輪を選ぶ際に、ムダ毛が目立って恥ずかしい思いをした経験がある人もいるかもしれません。指のムダ毛を自分で処理しようとすると、抜いたり剃ったりした部分の毛穴が目立ってしまいます。指を美しく見せるためにおこなったムダ毛処理が逆効果にならないためにも、脱毛を行い、毛穴がきゅっと引き締まった状態にしておきたいものです。
自分の目で見ることができないため、忘れがちなうなじや背中も要注意です。うなじや背中と言えば、女性的な美しさを感じさせるパーツですが、それだけに黒々としたムダ毛が生えていると相手を幻滅させてしまうかもしれません。髪の長い人ならアップスタイルにした状態で、まずうなじを確認してみましょう。元々髪の毛が生えている部分なのであまり神経質になる必要はないかもしれませんが、きれいに手入れされたうなじは、はっとするほど美しいものです。しかし、処理する箇所の見極めが難しく、自分で処理をすると必要ない箇所までムダ毛と判断して処理してしまいかねません。脱毛できれいに整えるのが無難だと言えるでしょう。
背中は鏡を使ってムダ毛の状況を確認し、場合によっては脱毛を検討したい箇所です。背中にムダ毛が生えているケースは多いのですが、手が届かない箇所なので自分で処理するのはとても難しいです。日常的には人目に触れない箇所ですが、夏になると水着を着る機会が増え、一気に目立つことになります。背中がすべすべな後ろ姿は他人に見られても恥ずかしくなく、身だしなみとしても良いものです。

色々な箇所が気になる女性におすすめなのは全身脱毛

脱毛サロンやクリニックには、脱毛したい箇所に応じたさまざまなコースが用意されています。ワキだけ、腕だけ、などと部分的に選ぶことも可能ですが、脱毛したい箇所が増えるにしたがって全身脱毛をした方が料金的にお得になるケースも出てきます。ワキ、腕、ひざ下といった基本的な箇所を脱毛した後には、顔や背中、指などもできることなら脱毛したいという人が多いのではないでしょうか。全身脱毛を選択していればあとからプランを足す必要もありません。また、一定の期間サロンやクリニックに通うことで全身の脱毛が完了するのも利点です。
脱毛サロンか脱毛クリニックかで迷った場合は、施術回数で選んでみても良いかもしれません。脱毛クリニックによる医療レーザー脱毛は、エステ脱毛に比べて少ない回数で施術を終わらせることができます。これは医療用レーザーを用いた脱毛がクリニックでしか行えない医療行為で、毛根細胞を破壊し毛が再生できない状態にするためです。
中には全身脱毛プランに顔が含まれないケースもあるようです。しっかりとリサーチしてから申し込むようにしましょう。

脱毛クリニックの全身脱毛で自分に磨きをかけよう!

どんなにきれいに着飾っていても、処理されていないムダ毛が見えてしまってはすべてが台無しです。自分の体のどこを見られても恥ずかしくないように、全身脱毛で徹底的にムダ毛を取り除くのが得策と言えます。全身脱毛は、脱毛する箇所が多い分、施術回数が多くなるのは仕方ないのですが、できるだけ早く効果を実感したいなら脱毛クリニックを選びましょう。高い脱毛効果も期待でき、全身をすっきりと生まれ変わらせることができそうです。

一覧へ
無料カウンセリングご予約はこちら