美容皮膚科・医療レーザー脱毛のアリシアクリニック

女性脱毛無料カウンセリング 女性脱毛無料カウンセリング

半袖を着たり、水着になったりする季節は、脇毛のお手入れに力を入れたいものです。しかし、ふとした瞬間に洋服の隙間から脇毛がのぞいているのを周囲の人に見られないように気をつけるためにも、本来ならば「年中脇をきれいに処理しておきたい」と考える女性もたくさんいるでしょう。脇毛の脱毛を自己処理しようと思うと、時間も手間もかかるため、非常に大変です。自宅で簡単に行える自己処理としては、カミソリや毛抜きを使った方法が挙げられますが、肌トラブルの可能性あることに加えて、仕上がりもあまりきれいではありません。脇をきれいにしたいなら、自己処理以外の手段として、医療脱毛も検討してみると良いでしょう。

この記事では、脇を脱毛するメリットとデメリット、脱毛サロンと医療脱毛ならどちらで脇毛の脱毛をするのが適しているのかなどといった点について解説していきます。

 

脇を脱毛するメリットって何?

脇毛を脱毛することには、たくさんのメリットあります。まず、脇を正しい方法で脱毛すると、気になる黒ずみやブツブツを解消することができます。脇毛を自分で簡単に処理する方法として、カミソリで剃る、毛抜きで抜く、除毛クリームを使って処理するなどの方法が挙げられます。ただし、これらの方法では、毛穴がブツブツと残ってしまったり、色素沈着による黒ずみが発生したりするなどのトラブルを引き起こす場合があります。医療脱毛でプロの施術を受けると、黒ずみやブツブツが発生する心配はありません。次に、周囲の人に脇毛を見られる心配をすることなくノースリーブの洋服や水着が着られるようになるのも、脇を脱毛するメリットといえるでしょう。脇毛がある状態では、「恥ずかしい」という気持ちから、堂々とノースリーブや水着などの露出度が高い格好はできません。しかし、脇をきれいに脱毛しておくと、肌を露出するファッションにも自信を持てるようになります。

続いて、気になる脇のニオイも解消することができるのも、脇を脱毛する魅力です。脇毛を生やしたままにしておくと、そこに汗や皮脂、垢などが溜まることで雑菌の温床となり、脇の嫌なニオイが発生してしまいます。脇毛を処理すると、汗や皮脂などが溜まりにくくなることから、ニオイの軽減にもつながるといえるでしょう。さらに、自己処理によるさまざまなトラブルも回避できるようになります。例えば、脇毛を無理やり毛抜きで抜いてしまうと、脇毛が皮膚の中に入り込んでしまう「埋没毛」などのトラブルが起こる場合があります。脇を脱毛してきれいにしたいなら、間違った方法による自己処理を続けるのではなく、正しい方法で脱毛することがポイントです。

 

考えなければならないデメリットは?

脇毛を自己処理すれば、たしかにコストを抑えることができます。しかし、間違った方法で自己処理を続けると、肌トラブルを引き起こす原因になりかねません。そのため、肌に負担をかけることなく脇毛を処理をするには、医療脱毛に通うのがおすすめです。ただし、メリットがたくさんある医療脱毛にも、いくつかのデメリットがあることを知っておきましょう。まず、お金がかかるのは、医療脱毛のデメリットといえます。例えば、脇毛を自己処理するには、カミソリ・毛抜き・除毛クリームなどを用いた方法があります。これらの方法で脇毛の処理を行えば、確かに高額なお金はかかりません。一方、医療脱毛は、専門のクリニックで施術を行う必要があります。脱毛機の技術が進歩したことにより、医療脱毛も低価格でできるようになったとはいえ、自己処理と比較するとまだまだお金がかかるのは、事実といえるでしょう。

次に、脇脱毛の施術では、痛みを感じる場合があります。ただ、脇脱毛で感じる痛みは、毛質や肌の脇毛の状態によっても異なります。また、痛みを感じる程度には個人差があります。さらに、脇脱毛をすると、仮に脇毛を生やしたくなったとしても、思うように生やせないことはデメリットとなるでしょう。しかしながら、脇毛を生やしたくなる状況というのはあまり起こることではないと予想できるため、この点については深く考える必要はないといえます。

 

脇を脱毛するのに必要な期間

脇脱毛の施術を受ける場合、「どのくらいの期間で、脇がきれいになるのだろう」ということは、多くの女性が気になるところです。医療脱毛を専門とするクリニックで脱毛する場合、脇脱毛が完了するまでに必要な期間を知っておくと良いしょう。個人差はありますが、脇のように毛質の太い部位は約5〜6回程度の照射が必要です。脱毛に通う間隔は毛周期に合わせて行うため、クリニックと相談するのがオススメです。脱毛完了までにかかる回数や期間を計算しながらスケジュールをたてると、よりスムーズに脱毛することができるでしょう。

 

脱毛サロンと医療脱毛ならどちら?

脇毛が気になる場合、自己処理では限界があります。長期的に考えても、ある程度の期間やお金を費やして、プロによる確かな施術を受けた方が、「自己処理にかかる時間が少なくて済む」「自己処理をしたときよりも、脇がきれいになる」など、より多くのメリットが得られるといえるでしょう。自己処理以外の方法で脇毛脱毛をしようと考えたとき、「脇の脱毛は、どこで受けるのが良いのか」という問題で悩みます。脇の脱毛に関しては、「光脱毛」や「医療レーザー脱毛」などのワードが思い浮かぶという人も多いでしょう。この「光脱毛」や「医療レーザー脱毛」については、しばしば混同されがちです。しかし、これらは脱毛機の種類や在籍しているスタッフの資格有無などが異なります。できるだけ早く脱毛を終わらせたいのであれば「医療レーザー脱毛」、時間がかかっても安く脱毛に通いたい場合は「光脱毛」がオススメです。

まず、脱毛サロンでおこなう光脱毛と比較して考えたとき、医療レーザー脱毛は脱毛効果が高いという点が大きな魅力です。医療クリニックで受けられる医療レーザー脱毛は、光脱毛よりも照射出力が強いという特徴があります。エステなどで行われている「光脱毛」や「フラッシュ脱毛」では照射出力が弱いため、長期間、脱毛に通う必要があります。また、脱毛サロンなどで行われている施術方法では、毛乳頭が破壊されずに残ってしまうため、毛根が再生されてしまうことがあります。

一方で、医療脱毛では照射出力が強いことから、毛根・毛乳頭までしっかりとエネルギーが届くといわれています。永久脱毛を実現したいなら、やはり医療脱毛が適しているでしょう。次に、医療脱毛は、施術後の仕上がりが優れているだけでなく、クリニックに通う回数が少なくて済むというメリットがあります。通院期間・施術回数を短縮して効率よく治療をしたいなら、医療脱毛ができるクリニックの受診を検討してみましょう。さらに医療脱毛は、医療機関以外での施術は行ってはなりません。加えて、医療脱毛が行われているクリニックでは、資格を持った医師または看護師が施術を行うため、万が一肌トラブルがあった場合も即座な対応が可能です。コスト面や仕上がりばかりが重視されがちな脱毛ですが、安全性についてもしっかりと考えた上で脱毛施術を受ける場所を決めることが重要です。

 

医療脱毛で脇毛を処理しよう

医療脱毛については、施術の仕上がりはもちろんのこと、スピーディな施術が可能となります。また、医療脱毛のために使用されている高出力のレーザーは、医療機関でしか使うことが許されていないものです。そのため、医療脱毛を専門に行っているクリニックでは、資格のある医師が常駐し、安心安全な脱毛が行われている点が最大の魅力ともいえるでしょう。さらに、医療脱毛なら、肌へのダメージも最小限に抑えて、美しい仕上がりが実現できます。「剛毛だから、脱毛しても効果が得られるかどうかが心配だ」「肌が弱いから、脱毛は諦めていた」などという女性も、医療脱毛クリニックで医師の丁寧な診断を受けた後、安心して医療脱毛を受けてみることがおすすめです。脇毛の処理については、長年に渡って間違った自己処理を続けてきたという女性はたくさんいます。そういった女性は、たしかな技術のある医療脱毛も検討してみると良いでしょう。

一覧へ
無料カウンセリングご予約はこちら