美容皮膚科・医療レーザー脱毛のアリシアクリニック

女性脱毛無料カウンセリング 女性脱毛無料カウンセリング

脱毛サロンや脱毛クリニックでは、脇やVIOラインはもちろん、顔のうぶ毛脱毛も可能です。カミソリやシェーバーなどを使って自己処理している人も多いですが、うぶ毛は生えてくるスピードが早く、こまめな処理が必要です。しかし、一度脱毛をすればうぶ毛が生えてくることもなくなり、処理をする手間が省けます。さらに、うぶ毛脱毛は肌がきれいになったり、メイクのノリが良くなったりなど、さまざまな嬉しいメリットがあります。しかし、うぶ毛脱毛で得られるのは、決してメリットばかりではありません。リスクやデメリットがあることも知っておかないと、かえって肌が荒れてしまったり、思わぬトラブルを引き起こしてしまうおそれがあります。そこで、うぶ毛脱毛のメリットや予想されるリスク、うぶ毛脱毛におすすめの機種など、知っておくと便利な知識について紹介します。

うぶ毛脱毛のメリットとは?

うぶ毛を脱毛を行う最大のメリットは、顔のうぶ毛が生えてこなくなることです。うぶ毛脱毛をすると、自分で処理する必要がなくなる以外にも、さまざまなメリットがあります。まず、顔のうぶ毛がなくなるとメイクの密着度が上がり、崩れにくくなります。実は、メイクがうまく乗らなかったり崩れやすくなったりするのは、うぶ毛に残った汗や皮脂が原因です。うぶ毛を処理することで余分な汗や皮脂が肌に残りにくくなり、化粧下地やファンデーションがきれいに乗ります。さらに、化粧直しの手間も減るので、忙しい女性にはうれしいメリットです。また、うぶ毛を脱毛すると顔色も明るく見えます。うぶ毛の1本1本は細く、色素も薄いので目立ちませんが、密集すると肌の色がくすんで見えてしまいます。顔色を明るく見せたい人や、くすみが気になる人にも、うぶ毛脱毛はおすすめです。しかも、うぶ毛がなくなると毛穴が引き締まり、肌のキメが整ってきれいに見えるというメリットもあります。カミソリや電動シェーバーで自己処理を繰り返すと皮膚や毛穴が傷つき、黒ずみやニキビなど、肌荒れの原因になってしまいます。さらに、傷ついた毛穴がたるみ、うぶ毛や毛穴がますます目立ってしまうという悪循環におちいってしまうのです。しかし、うぶ毛を処理せずそのままにしていると、メイク汚れや皮脂などがうぶ毛にこびりつき、毛穴の詰まりや炎症を起こしてしまいます。肌トラブルを避けるには、肌を傷つけずにうぶ毛を処理する必要があります。脱毛を受ければ自己処理を頻繁に行う必要もなく、肌への負担を最小限におさえることができます。うぶ毛脱毛でトラブルのないきれいな肌を目指しましょう。

うぶ毛に脱毛効果はあるの?

うぶ毛脱毛は脱毛サロンや脱毛クリニックで受けることができます。しかし、一般的な光脱毛や医療レーザー脱毛に使用される脱毛機は、うぶ毛にはほとんどダメージを与えることができません。脱毛機の光やレーザーは黒い色素に反応します。うぶ毛は脇や手足に生えている毛よりも色素が薄いため、そこまでダメージを受けません。ただし、脱毛機の出力を高めることにより、うぶ毛にも対応が可能です。また、昨今ではうぶ毛も効果的に脱毛できる機種を導入しているクリニックもあります。ところが出力を上げると、それだけ痛みも大きくなるというデメリットがあります。特に顔の皮膚は、他の部分に比べてとても薄くデリケートです。そのため、体の脱毛よりも顔の脱毛のほうが痛みを感じやすい傾向があります。うぶ毛脱毛を受けるなら、ある程度の痛みは覚悟しましょう。さらに、脱毛を受けた後の肌はとてもデリケートな状態です。人によっては軽いやけどのような状態になったり、毛嚢炎になったりするケースもあります。脱毛後はいつも以上に肌の状態に気をつかい、保湿ケアを徹底しましょう。脱毛を始めたら、紫外線対策も欠かせません。脱毛直後は肌のバリア機能が弱まり、紫外線によるダメージを受けやすくなってしまいます。UVクリームを塗ったり帽子を被ったりして対策をしないと、シミやくすみの原因になってしまうので注意しましょう。また、日焼けして肌が黒くなってしまうと、脱毛機の光やレーザーが拡散してしまい、うぶ毛にダメージを与えられなくなってしまいます。脱毛効果を左右する問題でもあるので、なるべく日焼けをしないよう心がけてください。もともと色黒の人や日焼けをしやすい体質の人は、紫外線の少ない秋冬のシーズンに始めるのがおすすめです。

うぶ毛の脱毛に効果的な機種は?

エステサロンや脱毛サロンでもうぶ毛脱毛のコースを提供している店舗はありますが、光脱毛は出力が低く、うぶ毛にはなかなか効果があらわれません。うぶ毛脱毛をするなら、医療レーザー脱毛を受けられる美容皮膚科や脱毛クリニックがおすすめです。ただし、医療レーザー脱毛用の脱毛機にはいくつかの種類があり、機種によってうぶ毛に効果が高いものもあれば、低いものもあります。クリニックを選ぶ際には、うぶ毛脱毛に効果的な機種があるかどうかもチェックしましょう。アレキサンドライトレーザーは、医療レーザー脱毛に使用される代表的なレーザーです。出力が高いのが特徴で、うぶ毛のような細くやわらかい毛も、脇毛やアンダーヘアのような太く強い毛も効果的に脱毛できます。アレキサンドライトレーザーを使用した機種としては、LPIRやジェントルレーズなどがよく知られています。ダイオードレーザーは、アレキサンドライトレーザーよりもさらにうぶ毛に効果的なレーザーです。代表的な機種はライトシェアデュエットやコメット、ソプラノ、メディオスターNeXTなどです。特にソプラノとメディオスターNeXTは「蓄熱式」と呼ばれるタイプの機種で、従来の脱毛機よりも痛みが少なく、短い時間で施術ができます。これまでの「単発式」と呼ばれるレーザーは、毛の根元にある毛乳頭という細胞を破壊することで脱毛をするしくみでした。しかし、「蓄熱式」は毛乳頭よりも浅い部分にある「バルジ領域」にダメージを与えます。バルジ領域とは毛が成長するための栄養を供給する部分で、ここに熱を加えることで毛まで栄養が行かなくなり、栄養不足になった毛が徐々に抜けていきます。もちろん一度脱毛した毛穴から、再び毛が生えてくることはありません。さらに、「蓄熱式」は「単発式」では効果があらわれにくい肌の色が濃い人や日焼けしている人にも効果が期待できます。また、「単発式」にくらべて痛みが少ないのも、「蓄熱式」の大きなメリットです。ヤグレーザーはうぶ毛脱毛のほか、シミやそばかすの治療にも使われるレーザーです。代表的な機種としてロングパルスYAGレーザー、ジェントルYAG、G-MAXエリートプラスなどが挙げられます。ヤグレーザーを使用した機種は、ソプラノやメディオスターNeXTに似て日焼けした肌や色黒の肌にも効果が出やすいのが特徴です。複数のレーザーを組み合わせた機種もあり、脱毛したい箇所や毛質によっていくつかのレーザーを使い分けることができます。たとえばアポジーエリートやエリートプラス、エリートMPXは、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの複合機です。特にエリートMPXは2種類のレーザーを交互に連続して照射できるため、痛みをおさえながら高い脱毛効果を期待できます。

うぶ毛を脱毛する場合のリスク

うぶ毛脱毛を受ける前に、どのようなリスクがあるのかについても知っておく必要があります。うぶ毛脱毛の際によくある現象のひとつが、硬毛化と多毛化です。硬毛化とはレーザーを当てた部分から硬くしっかりとした毛が生えてくる現象で、多毛化とは脱毛前よりも毛が多くなってしまう現象です。なぜ硬毛化や多毛化が起きるのか、はっきりした原因やメカニズムはまだ分かっていません。しかし、一説には中途半端な出力でレーザーを照射することにより、かえって毛の成長が促進されてしまうためとも言われています。ただし、このような現象は非常に稀なケースで、脱毛を受けた人のうち数%程度にしか起こっていません。万が一、硬毛化や多毛化が見られても、レーザーを再照射すればきちんと脱毛ができます。とはいえ、決して起こらないとも言いきれません。このようなリスクもあると承知したうえで脱毛を受けましょう。

安全性を確かめながら施術をしよう

うぶ毛脱毛は自己処理より肌へのダメージが少ないとはいえ、リスクが全くないわけではありません。実際に脱毛クリニックに行って安全性を確かめるのはもちろん、施術後も自分で肌の状態を観察しながらケアを行い、トラブルが起きるリスクを下げる必要があります。脱毛を受ける前に、正しい知識や対策を知っておくことも大切ですが、最も大事なのは医師やスタッフに直接話を聞くことです。脱毛にあたって不安がある人は、初回のカウンセリングや診察の際に納得がいくまで相談をしましょう。

一覧へ
無料カウンセリングご予約はこちら