美容皮膚科・医療レーザー脱毛のアリシアクリニック

女性脱毛無料カウンセリング 女性脱毛無料カウンセリング
VIO脱毛の回数はどれくらい?サロン・クリニックの回数情報
VIO脱毛が広く浸透してきましたが、「脱毛はすぐに終わる」と勘違いしている人も少なくありません。

特に、永久脱毛を目指すなら毛を剃ったり、抜いたりするだけでは完了しないので、何回もクリニックに通院する必要があります。

しかし、人気クリニックともなれば予約スケジュールを合わせるのが困難です。仕事や家事に追われている女性にとって、脱毛のスケジュール調整は大きな課題でしょう。

そもそも「どうして何回も通院しなければいけないのか」という理由を知らなければ、時間を作って施術を繰り返す意義も見出しにくいものです。脱毛を決意したら、脱毛の仕組みについてもしっかり学んでクリニックの方針に協力するよう努めましょう。

この記事では、脱毛における施術回数を、「クリニック」と「サロン」の違いを踏まえたうえで解説していきます。


サロンかクリニックかで回数は分かれる

サロンかクリニックかで回数は分かれる

脱毛に関する必要回数は「どこで施術を受けるか」で大きく左右されます。

脱毛の方法は多岐にわたるため、自分の要望に合った場所を見つけて通うようにしましょう。

たとえば、ブラジリアンワックス脱毛のような施術だと基本的に1回で施術は終わります。ワックスの粘着力を利用し、毛を抜いていく施術内容なので1回行えばVIOラインがきれいに整います。

ただし、毛を抜いただけなので時間が経てばまた生えてくるのは避けられません。ブラジリアンワックス脱毛では、毛が増えてきたと感じた時点で再びサロンへと通う必要があります。

つまり、脱毛そのものは1回で終わるけれども、毛が生えてくる限りは通い続けなければいけないといえます。

 

VIO脱毛で人気を集めているのは、クリニックで提供している「医療レーザー脱毛」と、サロンで提供している「光脱毛」でしょう。

これらの仕組みは非常に似ています。いずれも、肌に含まれる「メラニン」という色素を狙って、細胞を破壊するところまでは同じです。

毛乳頭が破壊されると毛が生えてこなくなるため、脱毛が実現します。それでも、クリニックとサロンで通院回数に大きな差が出るのは、「照射量」が異なるからです。サロンはあくまでも美容の施設なので、扱う機材には制限がかけられています。脱毛に使うフラッシュライトも照射量が弱く、何度も施術しなければ脱毛効果が出ません。

しかも、永久脱毛できるほどの照射量は認められていないのです。光脱毛で一時的にVIOがきれいになっても、時間が経てばまた毛は生えてきます。一方、クリニックは医療機関であり、レーザーの照射量も強くなっています。

そのため、光脱毛より少ない回数で脱毛を終えることも十分可能です。また、永久脱毛を望んでいる人は医療レーザー脱毛がおすすめです。

脱毛サロンの回数はどれくらい?

VIO脱毛に必要な脱毛サロンの施術回数には個人差があります。

それでも、あくまで目安をいえば、効果を感じ始めるのは3~5回程度でしょう。VIOラインの毛が抜けたり、手触りが違うと感じたりします。そして、明らかにvioラインが薄くなったと感じるのは6~11回程度です。

ちなみにVIOラインをツルツルにしたいなら、12回以上の施術が必要です。ただし、vioラインをツルツルにしたいから12回立て続けに施術を行ってほしいという希望は通らないので注意しましょう。

毛周期(毛の成長サイクル)に合わせて脱毛を行わないと効率よく処理をすることができません。少なくとも2カ月は経たないと次の施術を予約できません。

利用者は1年以上の時間をかけて脱毛を目指していくのが基本です。脱毛サロンのメリットを挙げると、まず「施術の痛みが少ない」点でしょう。確かに光脱毛は照射量が少ないため、効果が出るまでに回数がかかります。

そのかわり、レーザー脱毛ほどの痛み、熱さは感じません。人によってはほとんど感覚がないまま施術を終えられます。「料金が安い」というのも脱毛サロンのメリットです。

もっとも、1回あたりの料金が安いだけなので、総合的な料金はレーザー脱毛とあまり変わらないとする意見もあります。ただし、「体験キャンペーン」「お試し期間」などの割安イベントが数多く実施されているのは脱毛サロンなので、脱毛に興味があっても躊躇している方が足を運びやすいです。1回あたりの施術時間が短いのも脱毛サロンの長所でしょう。レーザー脱毛は一カ所に集中して照射しなければいけません。

しかし、光脱毛なら全体に照射できるので時間を短縮できます。VIOのような恥ずかしい箇所の施術時間が早められるのは、利用者にとってうれしいポイントでしょう。

脱毛クリニックのVIO脱毛の回数

VIO脱毛に必要な脱毛クリニックの施術回数ですが、効果を感じ始めるのは1~3回程度です。

医療レーザーを使用するクリニックでは、サロンよりも少ない回数で理想に近づけます。

明らかに薄くなったと実感できるのは3~5回程度、ツルツルになるには6回以上の施術が必要です。ただし、レーザー脱毛は光脱毛以上に施術間のインターバルをあけなければいけません。遅い人だと、ツルツルになるまで3年以上の期間がかかることもありえます。

それでもレーザー脱毛が安定して人気なのは、安全かつ確実な永久脱毛の方法だからです。

多少時間がかかっても、VIOラインを自己処理する手間が消えるならいいと考える利用者は少なくありません。また、「脱毛クリニックの方がスタッフを信頼しやすい」というメリットも挙げられます。

クリニックに所属しているスタッフは、医療知識をそなえたプロフェッショナルたちです。脱毛に関する不安にも、理論立てて回答してくれるので利用者の恐怖心は薄まるでしょう。「医療脱毛は高い」とのイメージも持たれがちですが、実際は「高くなる人もいれば安く済む人もいる」といえます。

施術効果には個人差があるため、早く脱毛が完了したならそれだけ料金も抑えられるでしょう。脱毛完了を早めるために、利用者ができる努力もあります。

たとえば、「飲酒」や「激しい運動」を施術の前後に控えることです。脱毛の天敵は乾燥であり、アルコールや発汗は肌から水分を奪います。

また、自己処理の徹底も気をつけたいポイントです。自己処理ができていないVIOラインは、それだけレーザーがあたりにくくなってしまいます。火傷のリスクも高まるため、施術前には必ずケアしてからクリニックに向かいましょう。こうしたアドバイスもクリニックでは的確に伝えてくれます。

VIOラインの毛周期は長め!

VIOラインの毛周期は長め!

脱毛においては「毛周期」が重要な意味を持っています。

毛周期とは毛の成長サイクルのことで、たとえば手足や脇の毛は3~5カ月ほどの毛周期で生えそろってきます。

そして、毛周期が「休止期」になっているときに施術を行っても無意味です。そもそも育毛が活性化していない時期なので、施術の効果は得られません。

逆に、「成長期」の周期に入ってから施術を行うと脱毛は効率的になります。もちろん、VIOラインにも毛周期はあるので意識しながら施術を行いましょう。

ところが、Vラインは毛周期が1〜2年、IラインとOラインは1〜3年もあり、他の部位と比べて長めです。

必然的にクリニックやサロンに通う期間も長くなるので気をつけましょう。しかも、毛周期には個人差があるうえ、体調によっても変わります。

注意したいのは、クリニックが推奨する脱毛のペースが必ずしも利用者の毛周期に合っているとは限らない点です。最初の数回はクリニックの指示に従って施術を予約してみてもいいでしょう。

しかし、「どうも効果が出ない」「施術のタイミングと毛の生えるタイミングが合っていない気がする」と思ったら、クリニックに申告するのがおすすめです。そして、自分の毛周期に合わせたスケジュールを組み直してみましょう。毛周期の自己分析は難しくありません。普通に生活していて「毛の成長が収まっている」と思ったら「休止期」です。反対に、「毛が伸びてくるのが早い」のは「成長期」です。

VIOは他の部位と比べて確認がしにくい特徴があるので、脱毛中は意識的にチェックする習慣を身につけましょう。

なお、施術を重ねるごとに毛が新しく生えてくる量も減っていきます。脱毛後半では施術のインターバルがあいていくのが一般的です。

早く施術を終わらせたいのなら脱毛クリニックで!

脱毛にはさまざまな方法があります。

しかし、少ない回数・期間でVIO脱毛を完了させたいなら脱毛クリニックで施術を受けるのがおすすめです。

VIOはデリケートな部分なので、自己処理で脱毛を目指すのはリスクがあります。また、費用や施術の恥ずかしさなどを考えてもできるだけ早く終わらせた方が得策です。

脱毛クリニックの医療レーザーなら通院して間もなく効果を実感できるでしょう。

一覧へ
無料カウンセリングご予約はこちら